「色気が出てきた」と言われたんです!という女性がいました。

 

色気があって隙のある女性とはどういう女性なのでしょうか?

 

色気が出ているという表現には一般的に、嫌悪感を抱いていない状態です。また、日本語の「色」という字、色っぽいなどの言葉には、性的な意味も含まれています。

 

つまり、仕草や言動、表情が、実に女性的で、魅力的にある、フェロモンが感じ取れる、ということと捉えることができます。

 

大人な人が色気があるというイメージも理にかなっており、色っぽい余裕のある人というのは、青っぽさ、初々しさとは遠く、どこか

 

落ち着いている人を一般にいいます。その落ち着いている様子、言動は色気に繋がります。

 

今回は「色気が出てきた」と言われた、隙のある女の色気の作り方を説明していきますのでじっくり読み進めてくださいね!







色気が出てきたと言われたんです!隙のある女の色気の作り方とは?



たまに抜けている

隙のある女性は、言い換えれば「思わず親近感を感じてしまうような人」。ちょっとしたしくじりやミスをあえて隠さず、むしろ堂々さらけ出す姿には親しみが持てます。

 

「おいおい、大丈夫かー?」「見ててあげないとダメだなあ」「俺が教えてやろうか?」とかわいがってもらえるのです。

 

その反対で、完璧になんでもササッとこなす姿はカッコイイけれど、なんだか近寄りがたいし、「自分も気を抜けない」と警戒させてしまう感じがあります。


男を救う包容力

男性は難題が目の前に立ちはだかったとしても、それを自分の力を乗り越えてこそ意味があると考えています。

 

その為、女性から手を差し伸べられると「低能な人間だと思われているのではないか」「俺には達成できないと疑われているのでは」とプライドが傷ついてしまうのです。

 

男性の力を信じて見守ってあげる。癒しを与えてあげる。そしてギリギリまで直接的な援助をしないという事が大切です。

 

隙のない女性は、きっと真逆の発言や態度をしている人が多いですよね。

 

男性が隙のない女性に対して、心を閉ざしてしまうのは、このようにプライドが大きく関係しているという事を覚えておきましょう。

参考:色っぽいと言われたら褒め言葉?男性心理から見た色気があると言われる女性とは?

男性に素直に頼る

 

困ったことが起きたとき、悩んだとき、意地を張らずに素直に男性を頼ったり、甘えたりできるのが隙のある女性です。無理に1人で解決しようとはしません。

 

隙のある女性は誰かに頼りきりということはなく、困ったときだけ他の人の助けを借ります。そして助けてもらったら、欠かさず「ありがとう」を伝えます。

 

男性は普段はしっかりしている隙のある女性から頼られたことで嬉しくなり、ありがとうとお礼を言われたことで「もっとこの人の為に何かしたい」と思うのです。

 

ナチュラルなメイクと服装

流行の服や、ブランドもので全身バッチリ決めていて、まるでパリコレのモデルのよう……その「カッチリ感」、男性には「頑張りすぎで逆に痛々しい」とウケません。

 

第一、こんな格好をしていては「俺じゃあ彼女に釣り合わない」と大概の男性をふるいにかけて落としてしまうことにもなりますし。

 

隙のある女性は、力の抜けたナチュラルなメイクと服装で、全身から”仲良くなりましょう”という雰囲気を醸し出しています。

 

つまり、「ちょっともの足りない」くらいがちょうどいい。全方位の男性に受け入れてもらえる余地を残しておくのが色気のある女の秘訣なのです。

 

参考:

色っぽい女性のメイクの秘密!妖艶なメイクの方法を徹底検証!

 

話しやすい雰囲気がある

受け入れてくれそうなほんわか感がある。かっこよすぎたり、完璧すぎに見える女性は、高嶺の花と思って、男性は声をかける隙がないと感じていそうです。

 

誰とでもフレンドリーに話す人「どんどん話しかけて!」というオーラがでている女性なら、男性も話しやすいかも。

 

怒った顔をしている、不機嫌そうな表情ばかりの女性に、男性は「話しかけたい」と思いません。「八つ当たりされそう」、「怖い」と遠慮してしまいます。

 

イライラしているとそれが雰囲気や表情にも出てしまいますから、いつ誰に話しかけられてもいいようにニコニコ笑顔で癒し系の雰囲気を出しましょう。

 

楽しいことを考えていれば自然と話しかけやすい雰囲気の女性になれます。隙のある女性はそれが無理なくできているのです。






香りを上手に使いこなすことは色っぽさを磨くための不可欠な要素

 

女性ならどうしてももっておくべき「特別な魅力」の手に入れ方。

 

かわいい、キレイ、スタイルがいい、それだけでは色気のある女性になれないのです。

 

もっと深いところに響かせてこそ、「心を奪う女」になれる。せっかく女性に生まれたなら、ただの美人ではなく、本能ごともっていくような、どうしようもなく気になる女になりたい。

 

そんな女性になれるアイテムの一つに香水があります。

 

動いたときに、不意打ちで漂ういい匂い。本当に心を奪うのは、見え隠れするいい匂いです。

 

香りは毎回同じ場所につけるのではなく、会う人や場所などにあわせて仕込む場所を厳選すること。シミにならないよう、日中なら日光の当たらない部分につけます。

 

首すじに仕込めば、ハグのたび髪が揺れるたびにほわんと香ります。不意打ちなら背中。コートを脱ぐ瞬間、バックコンシャスなドレスのときにも効きます。

 

ドライブなら脚を組み直すたびに香るように内股、膝裏、足首に、色気盛りなら断然バスト下に、温度の高い部分につけるとまるで肌から香りたったように、隠れていた香りが顔をだします。


色気のある香水♡

 

リビドーロゼ

あまり大きな声では言えないけれど、恋をしている女性なら意中の彼と「結ばれたい...♡」と思うのは当然のこと。

 

こちらの香水は、「女性として見てもらえにくい」「なかなか彼が誘ってこない」「男性っぽいと言われる」「もっと女性として魅力が増したい」という女性の声を解決するために作られた香水なのです。

 

男性のスイッチがONになる瞬間をあらゆる角度から研究したどりついて作られた香りです!約80種類の香りを組み合わせており、デートの時間に合わせて香りが変化していきます。

 

トップノート・・甘く可愛いフルーティーベリーの香りで誘い
ミドルノート・・ミュゲ、ジャスミンの爽やかなフローラルの香りで官能性を高めて
ベースノート・・ラストに残るのは、イランイランやムスク系の印象で妖艶で落ち着く香り

 

デートを盛り上げる特別な香り成分である、オスモフェリン、イランイラン花油、キイチゴ果汁、クランベリー果汁使用されており、あまり興味のない方の前での使用は控えてください!と注意書きがあるほど。

 

さりげない大人の色気で、彼の欲望に火をつけて!

 

男性を落とす香りをまといたい方はこちらをクリックする→【an・an掲載】たまらない…と、彼にドキドキの衝動『ベッド専用香水』

 

追記:只今LINEのともだち登録すると割引きのクーポンがもらえます!キャンペーンが終わっていたらごめんなさい(/ _ ; )

 

まとめ♡

 

完璧な人にとって失敗や甘えを許すのは難しいものです。

 

しかし、勇気を持って弱さを見せる事ができれば、あなたの意外な一面に気が付いて「色気が出てきた」と言う男性が現れるはず。

 

あくまでも、きちんとした中に垣間見える隙というものが、色気のある隙のある女性の条件なのです。

 

この機会をきっかけに隙のあり方を見直して、あなたの愛する人の心を離さない素敵な女性になれるよう、心をこめて。

 

色気のある香りを纏いたい方はこちら↓

 

 

<ブログランキングの応援をお願いいたします♡ >

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

 

 


人気ブログランキング;