「魔性の女」と呼ばれたら、あなたは嬉しいですか?それともマイナスのイメージと捉えて嫌われているのでは、と思ってしまいますか?

 

魔性の女というのは、男性を魅了して虜にしてしまう不思議な力を持つ女性のこと。自然体のまま男性を惹きつけてしまうため、男性にはその魅力に抗う術はありません。

 

後天的に手に入れた小技やテクニックではなく、元から持っている魅力で男性を魅了してしまうのです。

 

しかし、こんな魔術のような魅力は男性と女性では受け止め方が違うよう。それでは、魔性の女に対する両者の見解と天然魔性の女の特徴を見ていきましょう!






魔性の女と言われたら嫌われてるの?

 

魔性の女という感覚は、大抵男性が持つもの。男性は色っぽくてまるで魔法を扱うような女性の事を魔性の女と感じます。

 

メール・LINEの返信が気まぐれであるにもかかわらず、自分から突然連絡したり、お誘いの連絡をしたり、マイペースな行動で相手を振り回すのに、男性からは不思議と嫌われないのが魔性の女のすごいところ!

 

しかし同性である女性はもっとシビアな感覚をもっています。魔性の女と呼ばれる人たちの行動を、天然で行ってると思うことはほぼ無く、作って居ると感じる事でしょう。

 

男性が魅力を感じる行動一つ一つに裏があると冷静に判断することが出来る同性の女性たちは、魔性の女と言われる人々の行動を決して前向きに受け止めることはできません。

 

男性が盛り上がれば盛り上がる程、「黙されている」「全ては演技なのに」と憤慨することもめずらしい事とは言えません。その為、一般的に女性からは、魔性の女と言うものは嫌われるものです。

 

よって、一般的に魔性の女は男性から好かれるが女性から嫌われることが多いのです。






天然魔性の女の特徴

 

「天然の魔性の女」とは計算して男の人と接する「小悪魔」とは根本的に違います。自然体のまま男性を惹きつけてしまうため、男性にはその魅力に抗う術はありません。

 

一見天然で魔性の女と聞くとタチが悪そうですが、どうやら男性を惹きつけてメロメロにしてしまうようです。そして天然魔性の女は自分が魔性の女だとは気付いていないのが特徴です。

 

無邪気かつ天然な様子で男性をことごとく虜にして、一度夢中にさせるとその男性の心を離さない、ちょっとおっちょこちょいで隙がある「天然女子」に多いのが特徴。

 

参考:魔性の女ってどういう意味?天然魔性の女の特徴を徹底解剖!


執着心がない

付き合っている彼氏に束縛されることを嫌い、自身も束縛せずに自由気まま過ごしたり、別れも意外とあっさりとしたものであることが多いです。

 

女性は恋をすると我を忘れて追いかけたり、すがりついたりとめんどくさい女だと思われることも多いですよね。

 

しかし天然魔性の女は相手に対する執着心があまりなく、「去る者追わず精神」で追いかけたりしません。基本的には自分本位で自由奔放な女性であることが多い。

 

モテようといった執着心がないといっても、女度が高く、独特な色気を放っています。それなりにプライドも高いので、見た目で自分が美しくいられないと嫌なのです。

 

だから、いつもおしゃれには人の倍は気を使っていたり、メイクも綺麗に見せるテクニックを持っていて、結構な自分投資をしているもの。

 

参考:職場の魔性の女に気をつけて!既婚者男性を好きにさせる彼女達の特徴とは?

甘え上手だけど媚びない

一般的にモテる女は甘えるのがうまいものです。魔性の女もこの「甘え上手」にあてはまっているのですが、ただの甘え上手と違って、決して媚びないのが特徴。

 

魔性の女は自分の信念があり、それに反する媚びた態度は取りません。あくまで自分が甘えたいときに甘えて、 そうではないときにはまったく甘えません。

 

そうやって自由気ままに媚びない態度を貫くのです。基本的にはしっかりとしていますが、たまに見せる「デレ」の部分や困ったときに素直に頼るといったような一面に、男性はグッとくるそう。


女性同士で群れない

大半の女子たちがもっているものとは違う、独特のものさしで人生を生きています。そのため本当の意味で分かり合える女友達も少なく、魔性の女が女同士で群れていることはあまりありません。

 

魔性の女たちは、自分自身にたいして、確固たる自信があります。「他人に認められたい」「ちやほやされたい」など、他人からの評価を軸としたものは追いかけていません。

 

また男性に対しても、「年収が高い男」「人から羨ましがられる男」「イケメンな男」といった、浅はかな視点で男の価値を測りません。

 

参考:魔性の女の天性の魅力21選!ハマる男続出!なぜ好きになってしまう?

 

香りを上手に使いこなすことは色っぽさを磨くための不可欠な要素

 

「いい匂いだね」は最高の褒め言葉です。「キレイだね」より「いい匂いだね」の方が女として断然上級。

 

それは香りは真っすぐに奥の方まで響くものだから。本能に響く女、五感すべてをうっとりさせることができる女は最強に無敵です。

 

「いい匂い」といえば香水。体温と解け合って、世界でたったひとつの香りになる香水は分身のようなもの。だからこそ香水は駆け引きなしに本能で選びたい。

 

香りは毎日同じ場所につけるのではなく、会う人や場所などに合わせて仕込む場所を厳選すること。

 

デートなら、近づいたときに香るよう首筋に、ドライブなら脚を組み直すたびに香るよう膝裏や内股に、色っぽさを足したいときには胸の下に。

 

動きや狙いに合わせて香りを仕込むことで隠れていた香りが顔を出します。

 

洗練させた女なら、香水を吹きかけたレースやハンカチをランジェリーケースにしのばせましょう。女としての自分を堪能することができるし最愛の彼との大切な時間も盛り上げます。

 

最後に、男性の大好物、髪と背中の香りの仕込み方を。背中は、首のつけ根につけておくとコートを脱がせてもらう瞬間ふわり。

 

髪は、洗う時の仕上げに香水をワンプッシュ加えたぬるま湯ですすいでみます。そうすると、make loveのとき、体温の上昇とともに淡く香り出すという秘め技。お試しあれ。

 

参考:色気のある香水とは!男性を落とす色っぽい香りがする香水7選!

 

男性の本能に響く魔性の香り♡



リビドー ロゼ

あまり大きな声では言えないけれど、恋をしている女性なら意中の彼と「結ばれたい...♡」と思うのは当然のこと。

 

こちらの香水は、「女性として見てもらえにくい」「なかなか彼が誘ってこない」「男性っぽいと言われる」「もっと女性として魅力が増したい」という女性の声を解決するために作られた香水なのです。

 

男性のスイッチがONになる瞬間をあらゆる角度から研究したどりついて作られた香りです!約80種類の香りを組み合わせており、デートの時間に合わせて香りが変化していきます。

 

トップノート・・甘く可愛いフルーティーベリーの香りで誘い
ミドルノート・・ミュゲ、ジャスミンの爽やかなフローラルの香りで官能性を高めて
ベースノート・・ラストに残るのは、イランイランやムスク系の印象で妖艶で落ち着く香り

 

デートを盛り上げる特別な香り成分である、オスモフェリン、イランイラン花油、キイチゴ果汁、クランベリー果汁使用されており、あまり興味のない方の前での使用は控えてください!と注意書きがあるほど。

 

男性を落とす香水という意味ではピッタリの一品です。

 

男性を落とす色っぽい香りを纏いたい方はこちらをクリック→【an・an掲載】たまらない…と、彼にドキドキの衝動『ベッド専用香水』

追記:只今LINEのともだち登録すると割引きのクーポンがもらえます!

 

まとめ♡

 

自分の周りに魔性の女っぽい女性がいたらどうしますか。魔性の女の中には同性からも好かれる人が大勢いますが、その魅力は異性に対してもっとも効果的に発揮されます。

 

魔性の女が周りにいたら恋愛スキルを学び取る絶好のチャンスと割り切り、その言動をそっと観察してみましょう。

 

魔性の女のどういう態度や言葉に男性が反応しているのか、身近で観察することにより、愛する人の心を離さない女性になれるヒントがみつかるかもしれませんよ!

 

魔性の女の色気を纏いたい方は↓

<ブログランキングの応援をお願いいたします♡ >

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

 

 


人気ブログランキング;