もしあなたの恋のライバルがあの「魔性の女」だったらどうしますか?

 

世の中には男性を虜にしてしまう魔性の女が存在します。その魔性の女を恋のライバルにしてしまったら、かなり厄介な相手となってしまうでしょう。

 

とにかく、一筋縄では理解し捉えることができない存在。「光と影」「処女性と娼婦性」「知性と色香」といった、まさに「陰と陽」の二面性を持った女性です。

 

魔性の女本人は自分が魔性だとは思っていません。自然に行っていることが魔性の女の特徴となってしまうのです。

 

しかし、魔性の女といえど、どんな男性でも落とせるわけではありません。

 

では、これから魔性の女の弱点と魔性の女を攻略して勝つ方法をお伝えしていきますね!






魔性の女の弱点

 

魔性の女は沢山の男に好きと言われたい感情を持っています。なので対集団の心の持ち方をした時というのは、一人一人相手のことを深く考えません。相手のことを表面的に捉えがちになります。

 

一人一人の心を深く考えない、失礼な付き合い方をしていると思われることがある。男性の内面を知ろうという行動が出来ていなかったり、またその男性には、相手の心まで見ていない、理解しようとしていない冷たい女だと感じられる事があります。

 

そして、魔性の女は付き合っても基本的には変わりません。自分のペースやスタイルを守っていくのです。

 

そういう彼女を好きになり、理解して必死に追いかけ、何とか手に入れても男性にとっては、次の苦難が待っている。

 

つまり、彼氏なのに優先順位が低い、という状況が生じてくるのです。相変わらず取れない予定や合わない時間、そして優先する仕事。

 

最初は付き合っている、という安心感から、その状況にある程度は耐えられるのですが、そのうち会う頻度や彼女からの連絡が徐々に減ってくると、男性の中に彼女を手に入れたという余裕はなくなり、またしてもやきもきする時間がやってきます。

 

魔性の女が男と別れる理由は、たいてい、男が彼女の自己中心ペースに怒りをもつか、あきらめをもった時です。

 



魔性の女を攻略して勝つ方法

 

もしも魔性の女がライバルになったときは、「わざとモテテクをしてる!」と思わず、「そういう存在」として受け取っておきましょう。

 

そのうえで、魔性の女にはないあなたの魅力を意中の男性にアピールしなければなりません!

 

魔性の女が周りにいたら恋愛スキルを学び取る絶好のチャンスと割り切り、その言動をそっと観察してみましょう。

 

魔性の女のどういう態度や言葉に男性が反応しているのか、身近で観察することにより、恋愛上手になるヒントも得られます!

 

しかし、本当に好きな人の前で魔性の女のテクニックを使いすぎるのはNG。何も進展がないときのスパイスとして、いざというときに試してみてくださいね。

 

世の中には、魔性の女を凌駕する女の存在があります。それは女神のような女性。

 

愛と勇気を携えて、あらゆる生命を守り慈しむ女神。ヴィーナスこそが、世代を越え、時代を超えて愛される女性ではないでしょうか。魔性の女の存在は女神の前ではかすんでしまうでしょう。

 

ハイレベルな男性ほど、落ち着かない女性や行動に不審を感じる女性を警戒します。

 

参考:職場の魔性の女に気をつけて!既婚者男性を好きにさせる彼女達の特徴とは?

 

香りを上手に使いこなすことは色っぽさを磨くための不可欠な要素

 

「いい匂いだね」は最高の褒め言葉です。「キレイだね」より「いい匂いだね」の方が女として断然上級。

 

それは香りは真っすぐに奥の方まで響くものだから。本能に響く女、五感すべてをうっとりさせることができる女は最強に無敵です。

 

「いい匂い」といえば香水。体温と解け合って、世界でたったひとつの香りになる香水は分身のようなもの。だからこそ香水は駆け引きなしに本能で選びたい。

 

香りは毎日同じ場所につけるのではなく、会う人や場所などに合わせて仕込む場所を厳選すること。

 

デートなら、近づいたときに香るよう首筋に、ドライブなら脚を組み直すたびに香るよう膝裏や内股に、色っぽさを足したいときには胸の下に。

 

動きや狙いに合わせて香りを仕込むことで隠れていた香りが顔を出します。

 

洗練させた女なら、香水を吹きかけたレースやハンカチをランジェリーケースにしのばせましょう。女としての自分を堪能することができるし最愛の彼との大切な時間も盛り上げます。

 

最後に、男性の大好物、髪と背中の香りの仕込み方を。背中は、首のつけ根につけておくとコートを脱がせてもらう瞬間ふわり。

 

髪は、洗う時の仕上げに香水をワンプッシュ加えたぬるま湯ですすいでみます。そうすると、make loveのとき、体温の上昇とともに淡く香り出すという秘め技。お試しあれ。

男性の本能を引き寄せる魔性の香り♡

 

リビドーロゼ

あまり大きな声では言えないけれど、恋をしている女性なら意中の彼と「結ばれたい...♡」と思うのは当然のこと。

 

こちらの香水は、「女性として見てもらえにくい」「なかなか彼が誘ってこない」「男性っぽいと言われる」「もっと女性として魅力が増したい」という女性の声を解決するために作られた香水なのです。

 

男性のスイッチがONになる瞬間をあらゆる角度から研究したどりついて作られた香りです!約80種類の香りを組み合わせており、デートの時間に合わせて香りが変化していきます。

 

トップノート・・甘く可愛いフルーティーベリーの香りで誘い
ミドルノート・・ミュゲ、ジャスミンの爽やかなフローラルの香りで官能性を高めて
ベースノート・・ラストに残るのは、イランイランやムスク系の印象で妖艶で落ち着く香り

 

デートを盛り上げる特別な香り成分である、オスモフェリン、イランイラン花油、キイチゴ果汁、クランベリー果汁使用されており、あまり興味のない方の前での使用は控えてください!と注意書きがあるほど。

 

さりげない大人の色気で、彼の欲望に火をつけて!

 

男性を落とす香りをまといたい方はこちらをクリックする→【an・an掲載】たまらない…と、彼にドキドキの衝動『ベッド専用香水』

 

追記:只今LINEのともだち登録すると割引きのクーポンがもらえます!

 

まとめ♡

 

長い人生のなかで、友情と恋愛どちらが大事なのかは誰にも分かる事ではありません。

 

ですので、魔性の女の全てが幸せかどうかは分かりません。しかし、少なくとも「モテる」という要素だけ考えれば間違いなく勝ち組でしょう。

 

もし恋のライバルが魔性の女と言われる女性だった場合。

 

その時には、その魔性の女の特性を知り、多くの異性に「モテる」のではなくあなたの本当に大事な愛する人から「手放したくない女」だと思われるよう、女神のような女性を目指しましょう!

 

男性を引き寄せる香りを纏いたい方は↓

<ブログランキングの応援をお願いいたします♡ >

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

 

 


人気ブログランキング;