「センシュアルってどういう意味?」

 

センシュアルって聞きなれない言葉ですよね。

 

いい女になるには、セクシーではなくセンシュアルを目指すべき。

 

女性から見ると憧れるような存在で、男性から見ると魅力的な女性なのです。そんなセンシュアルな色気てどうしたら身につけられるのでしょうか?知りたいですよね!

 

それでは、色気の本質とセンシュアルな意味と人を徹底検証していきましょう!






色気の本質はセンシュアルに♡センシュアルの意味



色気の本質

「あの女性には色気がある」と言うときの色気とは、「異性に対する性的な魅力」を指しています。

 

ですがここで難しいのは、一言で「性的な魅力」といっても、ただセクシーであればいいというわけではない

 

それは外見的な女性の特徴ではなく、人格に色気を漂わせる女性のことです。

 

こう言うと、「なんだ、優しくて気立てのいい女性のことでしょ」と言われそうですがそうではないのです。

 

自分の生き方を肯定している、どれだけ自分の人生や価値観ときちんと向き合って、ブレない生き方をしているか。

 

要するに、すごく生命力に溢れている女性のことです。

 

色気の本質とは生命力であり、自分の人生を一生懸命生きているかということ。

 

センシュアルの意味

セクシーとは違うセンシュアルという言葉。

 

「SENSUAL」=官能的・性的魅力があるという意味合いもありますが、その中に「SENSE」=良識・感覚・意識・心持ちという意味合いも含まれています。

 

SEXUAL+SENSEのある女性=外見的なSEXYさも持ちながら、なおかつ、感性と知性を兼ね備えて、人を魅了する女性という意味に近いと思います。

 

辞書にのっているようないやらしい感じの意味ではなく女性にとっては素敵な褒め言葉なのです!

 

センシュアル。正にこの言葉は大人の女性にピッタリの言葉。

 

参考:色気があるってどういう意味?会いたくなる女の色気の正体を徹底解剖!

 


色気の本質はセンシュアルに♡センシュアルな人の特徴



知性がある

知識があり、それを自分なりに活用できる人は「知性がある」と言われます。まずは知識の積み重ねから。

 

おすすめは本を読むこと。さまざまな視点を学ぶことにもつながります。

 

またジャンルを限定してしまうと知識が偏ってしまうので、どんなジャンルでも読んでみることが大切です。いつも小説だけを読むなら、ビジネス書や哲学書、絵本なども読んでみましょう。

 

自分とは関係のない本を読み、それを自分に活かすことが、知識を発揮して知性にすることにもつながります。どんな経験も自分の糧にできる女性はセンシュアル。

 

自分を持っている

自信を持っているということは、自分を信じているということ。自分自身を信じることができず、満足できない人が男性を満足させることはできません。

 

また、自信を持っているということは独立心のある女性であるとも言えます。自分を持っている「自立した女性」は魅力的に見えるのです。

 

自分に自信を持つためには、自分のいいところを徹底的に自分が認めることが重要。恥ずかしい、とか、わたしなんか……と遠慮する必要はないのです。

 

参考:40代で色気のある女性とは?男性から色気があると言われた理由を徹底解剖!

柔軟性がある

女性らしい柔らかさ、優しさを持って、男性に甘えることも女性の部分ではとっても大切な要素。

 

ただし、甘えるかわいらしい女性になろうとして、依存しすぎないことがポイント。

 

自立していて自信を持っていながらも、男性に甘えるかわいい一面があるからこそ男性はうれしいのです。

感性が豊か

目に見えないものに鋭感な人は、言葉の裏の意味だけでなく、もの言わぬものから発せられるパワーにも非常に敏感。

 

植物を見ても動物を見ても、芸術作品を見ても、そこから生命のエネルギーや美のエネルギーを沢山感じ取り、感動するのです。

 

鋭感でない人から見ると、ただ綺麗だな、可愛いな、すごいな、という感想で終わるところでも、鋭感な人には様々なメッセージが感じられるのです。

 

だからこそ、そのメッセージに心動かされ、涙することすらあるのです。

 

参考:色っぽいと言われたら褒め言葉?男性心理から見た色気があると言われる女性とは?

自分が女だと自覚する

女としての自信が匂いとなり、色となり、蒸気のように体から沸き立つもの。年齢や体のラインや肌の老化のせいにせずいつだって私は現役の女だと意識することです。

 

自分で自分を女だと意識することで生まれる自覚は、自然な色気につながるもの。
女としての自信とは、いくつになっても、どんな状況でも女性として接してもらえることなのです。

 

そして、自分で自分をちゃんと女だと自覚できることが大事。

 



男性の本能に響くセンシュアルな香り♡

 

リビドーロゼ

あまり大きな声では言えないけれど、恋をしている女性なら意中の彼と「結ばれたい...♡」と思うのは当然のこと。

 

こちらの香水は、「女性として見てもらえにくい」「なかなか彼が誘ってこない」「男性っぽいと言われる」「もっと女性として魅力が増したい」という女性の声を解決するために作られた香水なのです。

 

男性のスイッチがONになる瞬間をあらゆる角度から研究したどりついて作られた香りです!約80種類の香りを組み合わせており、デートの時間に合わせて香りが変化していきます。

 

トップノート・・甘く可愛いフルーティーベリーの香りで誘い
ミドルノート・・ミュゲ、ジャスミンの爽やかなフローラルの香りで官能性を高めて
ベースノート・・ラストに残るのは、イランイランやムスク系の印象で妖艶で落ち着く香り

 

デートを盛り上げる特別な香り成分である、オスモフェリン、イランイラン花油、キイチゴ果汁、クランベリー果汁使用されており、あまり興味のない方の前での使用は控えてください!と注意書きがあるほど。

 

モテる香水という意味ではピッタリの一品です。

 

センシュアルな色気のある香りを纏いたい方はこちらをクリック→【an・an掲載】たまらない…と、彼にドキドキの衝動『ベッド専用香水』

追記:只今LINEのともだち登録すると割引きのクーポンがもらえます!

まとめ♡

 

色気の本質とセンシュアル。

 

センシュアルな女性とは感性と知性で人を魅了できる人。

 

色っぽいけれどそれだけでなく、知性や気品を感じさせる美しさがあるという意味。

 

この言葉そのものが1つのトレンドとして独り歩きし始めています。

 

それは、誰でも叶えられる美しさである証。だから今すぐ目指すべきです。

 

センシュアルな女性になったあなたが、あなたの愛するひとの心を掴んで離さない女性になれるよう、心を込めて。

 

センシュアルな色気を纏いたい方はこちら↓

 

 

<ブログランキングの応援をお願いいたします♡ >

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村

 

 


人気ブログランキング;