女は心のどこかで「魔性の女」に憧れている。なれるものなら、ちょっとなってみたいと思っている。だって大した努力もせずに複数の男を虜にできるなんて、こんな愉快なことはないはずだと。

 

魔性の女は、女として底なしの魅力をたたえているということになるが、それも単なる美貌ではなく、特殊な能力と言っていいもの。

 

美容で簡単に作れるものじゃない。作ろうと思って作れる魅力ではないからこそ、無性に羨ましいのだ。

 

しかも一度「魔性の女」というレッテルが貼られると、男たちはそれだけで引くのだろうと思いきや、現実は逆。そういう女になら、ぜひとも翻弄されてみたいと思うらしいのだ。

 

「あの女には気をつけたほうがいい」と、お互い忠告し合いながらも、みんないつの間にか体が吸い寄せられていく。

 

女たちは、ともかく一度でいいから、そういうモテ方をしてみたいと思う。







魔性の女と小悪魔の違い♡

 

魔性の女と小悪魔な女は、どこかで重なり合いながらも、別々の個性を持っている。ふたりとも生活感はまったくないです。

 

小悪魔は文字どおり派手めのビジュアルを備えている。

 

魔性の女は、一見とても地味かもしれない。少なくともファッションに頼らない、容姿には頼らない。

 

それこそもっと霊的な力で精神的に男を惑わします。


魔性の女になる条件♡

魔性の女の特徴

・美人で色気がある
・不思議な魅力を持っている
・相手の生気や意思を吸い取ってしまう
・男性が自分に惚れて、寄ってたかってくるのが当たり前
・男性に飢えていないので、自分からアプローチすることはない

 

男性が喜ぼうが喜ばないが、知ったこっちゃない

・複数の男性と関係を持つことに罪悪感がないので、1人の男性に絞らない
・男性の予想を上回る言動で飽きさせず、男性はのめり込んでゆく
・恋愛に対して執着心がない
・本人が意図せずした言動で男性が勝手に「これは脈ありサインか?」と勘違い

 

男性の独占欲や狩猟本能を常に刺激し、追い続けられる、計算なしなのであざとさがゼロ。

 

参考:魔性の女の天性の魅力21選!ハマる男続出!なぜ好きになってしまう?





小悪魔になる条件♡



小悪魔の特徴

・その場の華になることが多い
・男性が尽くさずにいられないような、かわいらしい女性
・甘え上手で「どこまでのわがままなら聞き入れてもらえるか」をちゃんとわかっている

 

特別美人ではないのに、愛嬌たっぷりで、何をしても許されちゃう

男性が喜ぶコツを心得ている

・思っていることを素直に、しかも敢えて口にすることで気持ちを嫌味なく伝える
・情が深く、好きな男性には惜しみなく愛情を注ぎます
・喜ぶツボを心得ているので、いい気持ちになるよう彼女なりの優しさで気を使ってくれる
・小悪魔女子は、男性に好かれる努力を惜しまない

 

小悪魔女子を相手にすると、男性はついついそのわがままを「喜んで」聞いてしまうみたいです
振り回されつつも、一緒にいるだけで楽しいと思わせる力を持つ女性。

 

参考:職場の魔性の女に気をつけて!既婚者男性を好きにさせる彼女達の特徴とは?





香りを上手に使いこなすことは色っぽさを磨くための不可欠な要素

 

女性ならどうしてももっておくべき「特別な魅力」の手に入れ方。

 

かわいい、キレイ、スタイルがいい、それだけでは色気のある女性になれないのです。

 

もっと深いところに響かせてこそ、「心を奪う女」になれる。せっかく女性に生まれたなら、ただの美人ではなく、本能ごともっていくような、どうしようもなく気になる女になりたい。

 

そんな女性になれるアイテムの一つに香水があります。

 

動いたときに、不意打ちで漂ういい匂い。本当に心を奪うのは、見え隠れするいい匂いです。

 

香りは毎回同じ場所につけるのではなく、会う人や場所などにあわせて仕込む場所を厳選すること。シミにならないよう、日中なら日光の当たらない部分につけます。

 

首すじに仕込めば、ハグのたび髪が揺れるたびにほわんと香ります。不意打ちなら背中。コートを脱ぐ瞬間、バックコンシャスなドレスのときにも効きます。

 

ドライブなら脚を組み直すたびに香るように内股、膝裏、足首に、色気盛りなら断然バスト下に、温度の高い部分につけるとまるで肌から香りたったように、隠れていた香りが顔をだします。

 男性の本能に響く魔性の香り♡

 

リビドーロゼ

あまり大きな声では言えないけれど、恋をしている女性なら意中の彼と「結ばれたい...♡」と思うのは当然のこと。

 

こちらの香水は、「女性として見てもらえにくい」「なかなか彼が誘ってこない」「男性っぽいと言われる」「もっと女性として魅力が増したい」という女性の声を解決するために作られた香水なのです。

 

実は男の人の嗅覚って視覚よりも脳と直結していて、香り(フェロモン)は知性を司る脳をすっとばしてリビドー(性衝動)をダイレクトに刺激すると言われている。

 

この魔法の香水の効果は強力なので、気になる人の前以外で使わないようにと言われる特別な香水。シュッとひと吹きしただけで、フワっとお風呂上りのような香りが周囲に漂い、自然と彼の気持ちに火をつけます。

 

男性のスイッチを入れるために、セクシャルな印象に導く「イランイラン」、フェロモンを意識した香り成分「オスモフェリン」など合計約80種の特別な香り成分を調合。

 

恋に落ちるのを待っているなんてつまらない、恋に落としてもらうのを待っているだけなんてもったいない。男の本能に響く香りをまとって、どうしようもなく心と感覚に響く女になってみませんか?

 

男の本能に響く女性らしい香りを纏いたい方はこちらをクリック→【an・an掲載】たまらない…と、彼にドキドキの衝動『ベッド専用香水』

 

追記:只今LINEのともだち登録すると割引きのクーポンがもらえます!

まとめ♡

 

小悪魔女子

・特に美人でもなく愛嬌たっぷりでその場で男性たちを振り回してしまう
・許せる範囲のわがまま、小さな迷惑

 

魔性の女

・本人の意思とは関係なく、相手が勝手にぼろぼろになるまでのめりこむ
・男性の心も体も虜にしてしまいます。男性はその女のために理性を失い本能のままに全てを注ぎ込んでしまう

 

あなたは小悪魔女子、魔性の女、どちらのタイプに近かったですか?

 

魔性の女の色気を纏いたい方は↓

 


<ブログランキングの応援をお願いいたします♡ >

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

 

 


人気ブログランキング;