「色っぽいアイメイクってどんな感じだろう...」

 

アイメイクと言えば上まぶたのメイクがメインになっていませんか?

 

でも、下まぶたにもちょっと色やラインをプラスするとイメージが変化します。とくに可愛い雰囲気や、色っぽい印象に仕上げたいなら、下まぶたに注目です!

 

そんな意外と知られていない下まぶたメイクのやり方やコツ、合わせて使いたいおすすめコスメをご紹介しますね!






色っぽい目元とは!下まぶたメイクのやり方♡

 

「下まぶたのメイクは上まぶたのついで」と思っている方も多いかもしれませんが、下まぶたメイクもきちんとプロセスを踏むことが大切です。

 

まずはメイクの前に下準備から行いましょう。下まぶたはクマやくすみが目立ちやすく、そのままメイクをしてしまうと効果が半減してしまいます。

 

そのため、コンシーラーを使って気になるくすみやクマをカバーします。また、コンシーラーを使うことで、目元が明るく補正されて、メイクが映える効果も期待できます。

 

ただし、クマやが気になるからと言って厚塗りにしてしまうと、その部分が崩れやすくなったり悪目立ちしてしまったりするため、コンシーラー気になる部分に薄く伸ばして指でトントンと優しくたたくようにして馴染ませてください

 

下まぶたのベースが整ったら、下まつ毛の生え際から5ミリぐらいの幅の「涙袋」をふっくらと強調していきます。

 

涙袋がふっくらとしていると、目元に立体感が出て目の縦幅が広くなったように見せてくれます。

 

やり方はとても簡単で、アイシャドウをチップや指に取り、なでるようにして色を乗のせるだけ

 

その際に使うのは透明感を引き立てるラベンダーやピンクのアイシャドウがおすすめ。また、ラメ入りやツヤのある質感を選ぶと、うるんだような目元を演出できます。

色っぽい目元とは!おすすめアイシャドウ♡



マジョリカマジョルカ「シャドーカスタマイズ」

ひと塗りで高発色! コスパ抜群のアイシャドウ

 

独特な世界観とカラバリの豊富さで人気の資生堂のプチプラブランド「マジョマジョ」のアイシャドウ。

 

全12色で、それぞれに「熱情」「貴婦人」といったキュートな名前がついています。

 

発色がとても良いので、ハッキリしたメイクや目元に個性を出して印象チェンジしたい方にもおすすめ! プチプラなので、気軽に買えちゃううれしいアイテム。

 

コフレドール「6セレクションアイズ」

24K純金配合! 光×6つのカラーで旬顔をつくる

 

カネボウ・コフレドール10周年を記念してつくられた限定コレクションで、発色のよい2つのアクセントカラーと、ニュアンスカラー(ラメ)がセットになっています。

 

24K純金(光沢剤)配合なので、まぶたに宝石のような輝きもプラスしてくれます。

 

シャネル「レ ベージュ パレット ルガール」

パウダーがやわらかくブレンドしやすい

 

海外・デパコスカテゴリではトップに輝いたのがシャネル。肌の色を美しく引き立てる5色が納められたパレット。

 

やわらかく軽やかな質感で、それぞれの色がブレンドしやすく、グラデーションがつくりやすいのが特徴です。

 

肌なじみがよく上品なカラー配色なので、オフィスメイクにもぴったり! 組み合わせ次第で、様々なシーンに使えるパレットです

 

キャンメイク「パーフェクトマルチアイズ」