「色気をつける方法が知りたい!」とか「色気がもっとほしい!」そんなことをよく聞くけど、色気とはいったいなんなんでしょうか?

 

漠然とわかっているけど、明確にはわかりにくいですよね。

 

そこで具体的に「色気をつける方法」と「色気のあるモテる女のメイクとは」について余すことなくお話していきますのでじっくり読み進めて実践してみてくださいね。







色気をつける方法が知りたい女性へ!

 

色気は丁寧さから生まれます。ひとつひとつを丁寧にふるまうと、色気が湧き立つのです。

 

例えば、何かものを持つときには、どんなものでも繊細なグラスを扱うように丁寧にやさしく持ってみましょう。

 

そうすることでやわらかな空気が生まれる。

 

もし雑に扱ってしまえば、その周りにはやわらかさのかけらもない雑な空気が漂います。

 

言葉もそう。語尾まで丁寧に心を込めた声は、ただの音ではなく心に響く声になります。

 

髪や肌のケアも1ステップ1ステップ丁寧に行うことで、清潔感のあるうっとりするような潤いを宿すし、ヒールの先までお手入れの行き届いた靴は上品で女らしい線を描く。

 

人やもの、自分や時間を丁寧に扱うことが色気のモトです。

 

色気を持つ女性に透明感があるのは、どんなことも大切に接する心と、それを愛おしむ気持ちが内側からにじみ出ているから。

 

色気のある女性が男性から「大切にしなきゃ」と思われるのはこういうことなのです。男性てこういう深い部分を敏感に感じ取る生き物。

色気のあるモテる女のメイクとは



アイラインはWラインで深く大きい目に見せる

上まぶたのまつげのキワに、黒目上あたりから目尻に向かって極細ラインを引き、目尻は3ミリほど長めにすっとのばします。

 

インサイドラインはツヤめく漆黒ジェルライナーでしっかり埋め、黒目がちのうるんだ目をつくルーター。

 

見えるところはブラウンで薄盛りし、見えないところはガッツリ仕込むのがコツです。このとき、色はブラウンの中にほのかにピンクを感じるものがオススメ。より女っぽい色気とやわらかさがでます。

 

アイシャドウは余計なグラデージョンを作らない潔さ

抜け感のある、肌に溶け込むようなシアーなブラウンやベージュの輝きシャドウを、アイホールより狭めにふんわりのせ、シメ色のブラウンシャドウを黒目から目尻に向けて細くのせて終了。

 

このときチップでしっかりぬりこむのではなく、ブラシでふんわりのせるのが「盛って見せない」コツです。

ぼってりまつげNG

まつげ1本1本が細く長くしなやかに見えるよう、ボリュームタイプのマスカラでがっちり塗り込むのではなく、ロングタイプですーっと伸びるような、繊細かつ可憐なまつげに仕上げましょう。

 

もう少し女を盛り込みたいというときには、目尻用の繊細仕上げのつけまつげをそっと仕込めば完璧。「やってる感」ナシなのに、憂いを含む、はかなげな目尻が完成します。

参考:色気のある女性のメイク方法教えます!大人可愛いメイクの仕方3選!

 

眉はやわらかブラウン

ふんわりブラウンパウダーや極細ペンシルで眉を描いたら、眉マスカラでカラーリング。毛が太くて多い人はブリーチするのがオススメです。

 

生まれ変わったように肌が明るくなるし、目も大きく見える。美人見えに重要な「抜け感」もでます。それに、眉を明るくすると、黒い眉よりフォルムが目立たなくなるから、失敗してもわかりづらくなるという利点もある。

お肌はミックスパウダーでふんわりベールがけ

 

しっかりパウダーでスキのないマット肌にしては、ナチュラルな美しさが台無しです。

 

ツヤ系リキッドファンデや下地でベースを整えたら、ブルーやピンク、ラベンダーをミックスさせたパウダーをふんわりブラシでかけるだけ。

 

これだけで、透明感あふれるマシュマロ肌が手に入ります。

チークは広めに入れて重ねる

最初にツヤの出るピンクの練チークを広めに仕込んだら、高い部分にふんわりピンクのパウダーチークを重ねる。

 

こうするときゅっと上がって立体感アップ。かわいさと骨格の美しさが格段に上昇します。

リップで自分だけの可愛いさを作る

ここだけは自分の好きなカラーを思いっきり使ってOK。ベビーなピンクで可憐仕上げ、ビビッドカラーでおしゃれ盛りします。

 

ヌーディ仕込みでこなれオーラをまとい、きゅんとくる唇メイクで自分らしさを加えたら完成です。


参考:色っぽい女性のメイクの秘密!妖艶なメイクの方法を徹底検証!

 



ブスな自分を可愛くする方法♡

 

女の顔は午後からずんずんとおブス道ましっぐらになる。

 

紫外線、大気の汚れ、皮脂に汗に心とカラダのストレス。キレイを邪魔するあらゆるものの影響を受け、時間がたつほどに降下し続けるのです。

 

鏡にうつるさえない自分を見てはため息ついてさらにブスに拍車がかかる。

 

1日中完璧に美しくいる必要なんて本当はない。でも、どうせなら自分が気持ちよく過ごせたほうが、鏡を見たときに「るん」となったほうが断然楽しいですよね。

 

もしブスな自分を見てしまったときは、ちょちょいと可愛くしてあげよう。簡単な応急処置だって十分です。

 

一手間でため息が「るん♡」に変わってくれるから。

 

もしあなたが、こんなことで悩んでいたら

  • 目のクマが消えない
  • 目の下のたるみが気になる
  • 疲れて見られたくない
  • 老け顔に悩んでいる

 

目元の年齢サインが気になったら うるおい美容液コンシーラー『アイプリン』でおブスな自分を可愛く応急処置してあげよう。

 

まとめ♡

 

せっかく女性に生まれたなら、ただの美人ではなく、本能ごともっていくような「どうしようもなく気になる色気のある女性」になりたい。

 

実は女性なら誰もが持ち合わせているものです。ただ、なかなか上手に出せなかったり、まだ目覚めてないだけ。

 

そんなときはまずカタチから入るのが正解です。

 

たくさんの女性が自分の特別な魅力に目覚め、毎日をもっともっとHAPPYに楽しむ、そのお手伝いをすることができたら、こんなに嬉しいことはありません。

 

そして、あなたが、あなたの愛するひとの心を掴んで離さない女性になれるよう、心を込めて。

 

メイクが映える目元になるにはこちら↓

<ブログランキングの応援をお願いいたします♡ >

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

 

 


人気ブログランキング;