「魔性の女のように男の人を虜にする香水ってあるのかな?」

 

結論から申しますと、あるんですよね。

 

でも、その香水のことをお伝えする前に、そもそも魔性の女とはいったいどういった女性なのでしょうか?

 

....

 

....

 

魔性の女とは、知らないうちに自然に男を夢中にさせていて、しかも男を狂わせるほど惹きつける魅力を持っている女性のことです。

 

自然に男性を夢中にさせるなんて羨ましいですよね。(笑)

 

そう、この自然に男性を惹きつけることのできる香水があるのです。そんな香水あったら知りたいですよね。

 

では、魔性の女になれる香水について詳しくお伝えしていきますね。






魔性の女になれる香水とは?

 

視覚や触覚よりも、人の心を動かすには、嗅覚が一番重要です。

 

なぜならば、人間の五感の中で「嗅覚」だけが唯一、脳の本能と直結していると言われているから。

 

だから「匂い」は理屈ぬきに人の本能をゆさぶることができるのです。

 

そして、男性が女性の色気をダイレクトに感じやすいのが「匂い」。

 

視覚ではなく嗅覚を刺激することで、女性らしさを感じさせたり、ちょっと興奮させることもできたりします。

 

ただ、きつい香水の「匂い」や刺激が強すぎる「匂い」だと、逆に男性は気分が悪くなったり萎えたりもしてしまうもの。

 

男性を虜にしたいからといって、香水をつけすぎるのは逆効果になるので気をつけてくださいね。

 

そこで、魔性の女のようになれる香水として、あなたにオススメしたい香水があります。

 

私も使っているのですが、雑誌アンアンに掲載されて販売累計42万個を突破しているベッド専用香水リビドーロゼという香水です。

 

あまり大きな声では言えないけれど、恋をしている女性なら意中の彼と「結ばれたい...♡」と思うのは当然のこと。

 

こちらの香水は、「女性として見てもらえにくい」「なかなか彼が誘ってこない」「男性っぽいと言われる」「もっと女性として魅力が増したい」という女性の声を解決するために作られた香水なのです。

 

男性のスイッチがONになる瞬間をあらゆる角度から研究したどりついて作られた香りです!約80種類の香りを組み合わせており、デートの時間に合わせて香りが変化していきます。

 

トップノート・・甘く可愛いフルーティーベリーの香りで誘い
ミドルノート・・ミュゲ、ジャスミンの爽やかなフローラルの香りで官能性を高めて
ベースノート・・ラストに残るのは、イランイランやムスク系の印象で妖艶で落ち着く香り

 

デートを盛り上げる特別な香り成分である、オスモフェリン、イランイラン花油、キイチゴ果汁、クランベリー果汁使用されており、あまり興味のない方の前での使用は控えてください!と注意書きがあるほど。

 

魔性の女のように男を虜にする香りを纏って彼の欲望に火をつけてみてくださいね。

 

魔性の女になれる香水を知りたい方はこちらをクリックする→【an・an掲載】たまらない…と、彼にドキドキの衝動『ベッド専用香水』

 

追記:只今LINEのともだち登録すると割引きのクーポンがもらえます!キャンペーンが終わっていたらごめんなさい(/ _ ; )






男を虜にするモテる匂いとは?

イランイラン

 

リビドーロゼの販売ページには男性の性欲は香りによって刺激されることを裏付けるアンケート結果やつけてから香りが徐々に変化されていくような工夫など、かなり理論的に性について書かれています。

 

リビドーロゼに使用されている成分の中で、大きく活躍するのはイランイラン花油とオスモフェリンの2つです。

フェロモンに類似するオスモフェリン

フェロモンを意識した香りの成分。

 

通常の香水にはまず含まれることのない香りで、「リビドーロゼ」の中でももっとも特徴的な成分です。

 

興味のある男性以外の前では使わないで下さい、と注意書きがあるほどです。

 

官能的な気分になるイランイラン花油

マッサージにも使われるイランイラン花油。甘くて濃厚な香りが、男性の欲望をムラムラさせるそうです。

 

インドネシアには、初夜を迎える夫婦のベッドにこの花を敷き詰めるという文化まであるとか。

 

南国の一部の地域では媚薬としても扱われており、クレオパトラも、寝る時は足元にイランイランの花を敷き詰めていたそうです。

 

参考:魔性の女の天性の魅力21選!ハマる男続出!なぜ好きになってしまう?

リビドーロゼでこんないいこと♡



二人の特別な時間を盛り上げてくれる

シャンプーのような、肌から立ち上る石鹸の香り。つまり、二人の特別な時間を想像させてしまうような香りです。

 

また、男性を飽きさせないために、1時間で香りを変化させるよう、使用する香り成分をバランスよく組み合わせしてます。

 

男性が魅力を感じるお風呂上りと、女性らしさをサポートするベリーやローズ、さらに、ベースノートにイランイランやムスクを香らせて、印象に残るよう工夫されている。

 

夫婦のセックスレスにもオススメ

もともとは男性のしたくなるスイッチを後押ししてあげる香水なので、セックスレスになっている夫婦にもオススメ

 

結婚後はどうしてもセックスレスになっていく夫婦も多いもの。そこで、嗅覚からスイッチを入れてあげるとまたいつもとは違った雰囲気を楽しめます。

 

お風呂上りに胸元や太ももの内側といった体温が上がり香りが立ちやすい場所にシュッとひと吹きするだけ。

 

参考:職場の魔性の女に気をつけて!既婚者男性を好きにさせる彼女達の特徴とは?

まとめ♡

 

いかがでしたでしょうか?

 

今回は「魔性の女になれる香水とは?男を虜にするモテる匂いの秘密を徹底検証!」をお伝えいたしました。

 

あなたに、今回解説してきた中でとても大切なことをまとめます。

 

魔性の女になれる香水♡

リビドーロゼ

 

男を虜にするモテる匂い♡

フェロモンに類似するオスモフェリン

官能的な気分になるイランイラン花油

 

リビドーロゼでこんないいこと♡

二人の特別な時間を盛り上げてくれる

夫婦のセックスレスにもオススメ

 

以上が魔性の女になれる香水について知りたいあなたへお伝えしてきた記事内容のまとめになります。

 

魔性の女になれる香水を纏ったあなたが、あなたの愛する人の心を離さない女性になれるよう、心を込めて。

 

魔性の女になりたい方はこちら↓

 

<ブログランキングの応援をお願いします♡ >

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村

 

 


人気ブログランキング;