「私、ぜんぜん、女っぽくないよ!」

 

あなたは、相手の女性の女っぽい部分を褒めたつもりなのにこんな会話になった事ありませんか?

 

このような発言をするのがボーイッシュな感じの人ならまだ分かるのですが、お洒落で綺麗な女性的な容姿の人が多いのです。

 

どういう所が女っぽくないと言うのでしょうか?女性に女っぽくないと言うのは誉め言葉なのでしょうか?

 

それとも女性の人は、女っぽくないと見られたいのでしょうか?それでは、このように発言する女性の心理に迫ってみましょう!






女っぽくない人の特徴



女性は恋愛にのめり込んでしまうタイプがわりと多めです。そんな中で女性が恋愛にあっさりしている一面をみると、女っぽくない性格だなと感じられるのです。

 

たとえば、失恋しても引きづらない、嫌いになったら別れる、彼氏に依存しないなど。恋愛を生活のベースにしないあっさりした行動は女っぽくない性格だと印象づけます。

 

また、小さなことではへこたれない、くよくよしない女性も女っぽくない性格の持ち主。

 

グチグチと女子同士で愚痴をこぼしたり、昔の失敗や過ちをいつまでもつついてきたり、そんな女性ならではの行動をとらない女性は、男性にはあっさりしてみえるのです。

 

姉御肌といった面倒見のよさは頼れる女性像そのもの。周りの人に頼られているリーダー気質のある姿は、まさに女っぽくない性格だなと感じられる理由のひとつ。

 

後輩をまとめる姿や頼られる、信頼される姉御のような男っぽい姿は男性には好印象にみえるのです。また、女性が女っぽくない性格だなと思われる第一要素がサバサバしている部分。

 

小さいことは気にしない、多少のことでは落ち込まない、性格があっさり、女友達とつるみすぎないなど。とくに男性は女子力が高かかったり、女性らしさのあるタイプが見た目の割にサバサバしているなんてギャップに弱いのです。


私、男っぽいんで!と言う女性の心理

 

謙遜で言っている場合あります。女性の反感をかわすために、いかにも女っぽくしないよう、女性受けを意識している場合がそうです。

 

次に男性から見た意外性のある魅力を狙っている、飾らない性格を演出しいる。そして本当に自分の内面を、女性らしい女性像からかけ離れているから取り繕わなくてもいいかと思っている。

 

また、「性格も女っぽいと期待しないでくださいね」と予防線を張っているとこのような事が考えられます

 

。一般に女性に比べて男性の方が「さっぱりしている」「細かい事に拘らない」というイメージがあるので、そのような発言をする女性は「自分は細かい事には拘らないサッパリとした性格である」とアピールしている。

 

女性で自分のことを「私、中身男なんで」「こう見えても中身オッサンなんで!」と言う女性がいるのですが、そういう発言をする人に限って、本当はすごく女っぽい女性が多い。

 

自分で「男っぽい」とか「サバサバしてる」とかいう人は、実は非常に嫉妬深かったりすることがある。

 

自分は常に女であるこ、を意識している。そういう自分を隠したいがためにあえて他人に「私は中身は男なんで」と言ったりします。

 

女ぽい格好してるのに、そんな中身なんだと失望される前に、自分で言ってしまうのでしょう。

 

わざわざ口に出すと言うことは、実際に女っぽくないのではなく、男っぽいと思われたい、又は思ってねと言う主張だと思う。

 

女っぽく、可愛く見せたい気持ちはあるけど、頑張っていると思われたくないのではないでしょうか。

 

参考:なぜ女っぽくなったと言われたの?女っぽい女と男っぽい女の性格特徴とは?








香りを上手に使いこなすことは女っぽさを磨くための不可欠な要素

 

見た目が女らしくなくても、女っぽく見せる方法があります。それは女らしい匂いのする香水を手に入れる事!

 

実は男の人の嗅覚って視覚よりも脳と直結していて、香り(フェロモン)は知性を司る脳をすっとばしてリビドー(性衝動)をダイレクトに刺激すると言われている。

 

香りは毎回同じ場所につけるのではなく、会う人や場所などにあわせて仕込む場所を厳選すること。シミにならないよう、日中なら日光の当たらない部分につけます。

 

首すじに仕込めば、ハグのたび髪が揺れるたびにほわんといい匂いがします。不意打ちなら背中。

 

コートを脱ぐ瞬間、バックコンシャスなドレスのときにも効きます。

 

ドライブなら脚を組み直すたびにいい匂いがするよう内股、膝裏、足首に、色気盛りなら断然バスト下に、温度の高い部分につけるとまるで肌から香りたったように、隠れていた香りが顔をだします。

男性の本能に響く女っぽい香り♡

 

リビドーロゼ

あまり大きな声では言えないけれど、恋をしている女性なら意中の彼と「結ばれたい...♡」と思うのは当然のこと。

 

こちらの香水は、「女性として見てもらえにくい」「なかなか彼が誘ってこない」「男性っぽいと言われる」「もっと女性として魅力が増したい」という女性の声を解決するために作られた香水なのです。

 

男性のスイッチがONになる瞬間をあらゆる角度から研究したどりついて作られた香りです!約80種類の香りを組み合わせており、デートの時間に合わせて香りが変化していきます。

 

トップノート・・甘く可愛いフルーティーベリーの香りで誘い
ミドルノート・・ミュゲ、ジャスミンの爽やかなフローラルの香りで官能性を高めて
ベースノート・・ラストに残るのは、イランイランやムスク系の印象で妖艶で落ち着く香り

 

デートを盛り上げる特別な香り成分である、オスモフェリン、イランイラン花油、キイチゴ果汁、クランベリー果汁使用されており、あまり興味のない方の前での使用は控えてください!と注意書きがあるほど。

 

さりげない大人の色気で、彼の欲望に火をつけて!

 

男性を落とす香りをまといたい方はこちらをクリックする→【an・an掲載】たまらない…と、彼にドキドキの衝動『ベッド専用香水』

 

追記:只今LINEのともだち登録すると割引きのクーポンがもらえます!

 

まとめ♡

 

今の時代、女性も男性と同じくらい仕事の場面で競争することも多いもの。

 

仕事では男っぽい女性の方が信頼されやすい部分もあるので、自分の中の男っぽい部分と、女っぽい部分を使い分けられたら最強かもしれません。

 

男性はギャップが大好き!男勝りなくらいの女性がときに見せる女っぽいな姿に男性は弱いのです。

 

女性が幸せになる道はたくさんあるけれど、なによりも一番自分を幸せにしてくれるのは自分。

 

納得できる自分に近づく、なりたい自分になる。それだけで力や勇気がわいてくるし、毎日を力強く幸せに過ごすことができるでしょう。

 

女っぽい色気を纏いたい方はこちら↓

 

<ブログランキングの応援をお願いいたします♡ >

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

 

 


人気ブログランキング;