「天性の魔性の女ってどんな女性なんだろう?...」

 

天性とは、生まれつき備わってるものと言う意味です。そして魔性の女とはその天性の魅力、仕草で男性をメロメロにしてしまう女性のこと。

 

見た目はもちろんのこと、その性格、仕草などで男性を振り回し、時には人生を壊してしまうほど男性を夢中にさせてしまうことだってあります。

 

天性で男性を惹きつける魅力をもっている女性なんて羨ましいですよね?

 

このような天性の魔性の女の魅力を理解することで、男性が魅力的に感じる女性像を理解することができます。

 

それでは、今回は男性を好きにさせてハマってしまう天性の魔性の女の魅力について迫ってみましょう!






魔性の女ってどういう意味?

 

魔性の女とは、知らないうちに自然に男を夢中にさせていて、しかも男の人生を狂わせるほど惹きつける魅力を持っている女性のこと。

 

無邪気で気まぐれで、心は優しいが芯はとっても強くて掴みどころのない、知らず知らずにうちに男性を夢中にさせてしまう。

 

自分では相手の男性を落とそうとしていないにも関わらず、男性に好かれてしまうのです

 

魔性の女に出会った男性は無意識のうちに彼女に魅了されて、気がついた時にはもう彼女から離れることが出来なくなる。

 

そしてその魔性ぶりは決して計算ではなく、魔性の女が自然と兼ね備えている性質です。

 

魔性の女は純真な心を持ち大人でありながら少女のような一面も持っていると言われている。

 

また日によって大人な雰囲気や少女のような純粋な部分も見せるので男性は日に日に出会ってしまった魔性の女にのめりこんで行くのです。

 

そんな風に男性を自然体で虜にさせていくのが魔性の女なのです。

 

魔性の女の天性の魅力♡なぜハマる男が続出するのか?好きになってしまう外見の特徴



うるうるもの憂げな目

濡れたようにうるうるするもの憂げな目は、いつの時代も男心を翻弄する魔性の女の目です。

 

彼の周りにこの目を持つ女性がいたら要注意。この手の目に本能的に引き寄せられて、まんまとハマってしまうかもしれません。

 

相手の目をじっと見つめる力が、他の人より強く「自分のことを好きなのかも?」と、男性に勘違いを起こさせることも多いはずです。

 

また、自分に向けられる綺麗でうるんだ目つきは、とても魅力的。たとえそれが、目が悪いせいでじっと見ていたとしても、恋愛と錯覚させるのが上手なのが、魔性の女なのです。

 

目が印象的な女性はそれだけでも魅力的なものです。魔性の女は男性を目を使った落とし方で落としていきます。

 

男性がその目を見たら目線を外せなくなるような魅力があるというのが見た目の特徴になります。

 

品と色気がある

 

言葉遣いがきれい、姿勢が伸びている、清潔感のあることなどから作られる「品のよさ」。

 

ミステリアスで人を惹きつける「色気」この2つを兼ね備えているからこそ、魔性の女の雰囲気があるのですね。

 

ただ、品があるだけだと上品な女性。また、色気があるだけだとセクシーな女性になります。魔性の女はその両面を兼ね備えているからこそ、周りの人を惹きつけるのでしょう。

 

魔性の女は自分からモテようとして、男受けを狙ったファッションやメイクをしたり、立ち振る舞うことはありません。それなのに、なぜか異性を惹きつけるような独特な色気を持っているのが特徴です。

 

魔性の女は、他の人のために見た目に気をつけるというよりは、自分のために自分が美しくありたいと見た目にこだわっていることが多いよう。

 

女度が高くて独特な色気を放っていて、流行に惑わされることなく自分のスタイルをしっかりと持っています。

 

魔性の女はプライドも高いので、見た目で自分が美しくなるような努力を怠りません。

参考:魔性の女の顔の特徴6選!魔性の魅力にハマる男の心理とは?

 


どこか儚げ

魔性の女の顔の特徴として、どこかはかなげで陰がありそうな雰囲気があります。

 

なのに、性格はむしろ逆。肉食系女子で、自分から男性にさりげなく積極的に仕掛けていたり、サバサバしていて男の人に媚びたりしない。

 

一緒にいると飽きることがないので、そんなギャップがまたたまらないのかもしれません。

 

はかなげな顔のイメージがありながら、中身は逆であったりするので、男性は引き込まれてしまうのです。

 

少女のようなウブさがある

魔性の女は大人っぽい女性をイメージする人も多いと思います。セクシーなスタイルや、髪の長い女性、バーが似合うような女性をイメージする人もいるでしょう。

 

しかし魔性の女というのは、大人の女性を感じる見た目をしているというよりは、どこか少女のような見た目であることが特徴。

 

例えばお肌が綺麗だったり、またそれほどメイクが濃いわけではない場合もあります。

 

バリバリのキャリアウーマンというような見た目ではなく、ガーリーな見た目であることが多い。

 

魔性の女の見た目として、男性が守りたくなる少女のような女性であるということで、男性を好きにさせるのが特徴です。

 

参考:魔性の女ってどういう意味?天然魔性の女の特徴を徹底解剖!

自分のチャームポイントを生かしてる

 

何故この人がモテるの?と思うような人が周りにいませんか。

 

そう、魔性の女は自分の見せ方が上手いのです。見た目が特別に良いわけでなくとも、上手に魅力的に見せているのです。

 

顔が普通くらいの女性でも、化粧が上手で服が好印象でとても似合っていて、そのうえ普段は落ち着いているのに二人きりになると少し積極的と来れば、大抵の男性はきゅんとくるでしょう。

 

まずは自分の特徴と何が活かせるのか、自分の何が武器になるのかを知ることから始めてみましょう。

 


地味な見た目であることが多い

あなたの中の魔性の女のイメージは、派手な女性になっているかもしれません。短めのスカートや濃い化粧をしているイメージではありませんか?

 

魔性の女と言われる女性は、どちらかというと地味な見た目であることが多いのです。ブランドの服でコーディネートしているような特徴を考える人もいるかもしれません。

 

しかしどちらかというと地味で、パッとしない女性であることのほうが多いのです。

 

地味であるとはいっても、汚い恰好をしているわけではありません。清潔感がある地味さがあるので、男性が声をかけやすいという特徴があるのです。

 

参考:魔性の女と言われるのは褒め言葉?魔性の女の顔と特徴を徹底解剖。


魔性の女の天性の魅力♡なぜハマる男が続出するのか?好きになってしまう内面の特徴

精神的に自立している

魔性の女も周りの男性をうまく使って頼っているようにも見えますが、実は誰にも依存はしていません。

 

男性によりかからないと生きていけない、この男性がいないと生きていけないという人は魔性の女ではないのです。

 

男性の顔色を伺うこともなく自分の思ったことは言葉や行動に表すため、その媚びないハッキリした態度が男性にとって好印象を与える。

 

本人には自覚がなく、男性に言い寄りたいなんて微塵も感じていませんので、ある意味ピュアに男性と接することができるのです。

 

その精神的にも自立しているからこその天性の魅力は、周囲からかっこいいと言われている魅力的な男性をも虜にしてしまう。

 

また、決してプレゼントをせがんだり、男性に貢がせようとはしないのも特徴です。魔性の女になると「頼んでもいないのになぜかプレゼントされた」というのが日常のよう。

いつも自由奔放

魔性の女はいつも自分の好きなことをしています。

 

誰とでも同じ態度で接して、敵を作るような行動はしないので、人から好かれることも多いのが特徴。また、誰とでも気さくに話すのは男性に対しても同じです。

 

いろんな人に対して優しく笑顔で接しているので、誰が本命なのかわからない場合も。魔性の女からするとただ楽しく振る舞っているだけなのです。

 

そんな意識していない行動で男性を惹きつけるのが魔性の女。テクニックや計算ではなく天性でできてしまうので、女性から嫉妬されそうですね。

 

自分の好きなことを好きなようにしている魔性の女の行動は、誰にも予想することができません。

 

魔性の女自身も自分がいつどんな行動をするのか分かっていないこともあります。そんな本能的に動く彼女と一緒にいると、いつも予想外のことが起こるので飽きることがありません。

 

先の見えないストーリーにドキドキして、魔性の女の読めない行動に惹き込まれる男性も数知れず。相手を飽きさせないためには、相手の気持ちを読みすぎていい子にならないことが重要です。

 

自分の人生を自分で生きている魔性の女だからこそ、人を飽きさせないのでしょう。

 

周りの人の期待を裏切る自由奔放な女性。「こうしたら喜んでくれるだろう」と思っていても、全く予想のしていなかった返答があったり、その行動や反応は毎回予想を裏切ります。

 

このような女性は、男性にとって「落とすのは難しいけれど、自分のものにしたい!」と、まるで人慣れしていない子猫を慣らすかのような気持ちになるのだとか。

 

参考:魔性の女と結婚したい?魔性の女が選ぶ結婚相手と結婚観を徹底検証!

 


「もっと知りたい」を刺激する

 

会っても会ってもまだまだ会いたくなる、24時間1分の隙もなく、体の中まで見ないと気が済まないほど知りたくなるのが魔性の女です。

 

この人の頭の中はどうなっているんだろう、一緒にその先を見てみたい、と思うようないつまでも興味をそそる女性。

 

何を考えているかわからないからこそ、男性に「もっと知りたい!」と思わせる魅力がある。また、何もかもわかっている状態より、秘密がある女性のほうが恋愛をする上で刺激的だという意見も。

 

ミステリアスな女性は、あまり感情を表に出すことがありません。そのため、ふとしたときに見せる優しさや笑顔などのギャップが、男性の心をわし掴みにするようです。

 

あまり自身の情報をオープンにしない傾向があるとはいえ、ふと意味深なことを言ったり、核心をついた発言をしたり。

 

秘密主義な雰囲気が漂っていますので、男性にとってみればもっと知りたいという好奇心をかき立てるのでしょう。

 

自分の意思をしっかりもっていて周囲の人に自分のすべてをさらけださず流されない、どこかミステリアスな魔性の女に男性は惹かれてしまうのです。

 

外見も、毎回同じ顔、同じテイストの服ではなく、いつも相手の興味を刺激し続ける女性です。

 

二面性がある

純粋かと思えば、男性に対して積極的。話し方や身なりも女性らしいのに、意外と中身は男性的でサッパリしている。

 

しかも、やっと性格を把握できたと思ったらまた違う一面が見えることも。中々掴み所がなくて、男性がつい追いかけたくなってしまうのが魔性の女です。

 

普段ハキハキしてる女性がプライベートだと急に甘えたモードになる、いつもは素っ気ないのに、ふとしたときにやさしい気遣った言動をしてくる女性など意識していなかった女性の二面性にやられると深みにハマりそうですよね。

 

自分だけしか知らない秘密を知ったような気分になるのです。こんなギャップ感も大きな魅力。だから男性をドキッとさせて、ますます惹かれていきます

 

人はそんな外見からは想像もつかないような意外性を発見すると、たちまち魅力を感じてしまうもの。特に、見た目がしっかいる人が、実は天然だったりすると男性の好感度が高くなります。

 

また、普段はクールなのに、たまたまみた瞬間にすごく明るい笑顔をみせたり、優しい表情をしていたりすると、そのギャップに一瞬で虜になってしまうよう。

 

本人はあえてギャップを作ったり、予想を超える反応をしようと思ってやっていないので、その予想を超えるギャップに周りの人は魅了され続けるようです。

 

参考:魔性の女を好きになった!男性を虜にするモテる魅力を徹底検証!


自信があって堂々としている

「男はみんな私のことを好きになる」という自信を持っている魔性の女。

 

自意識過剰な一面もありますが、男性から嫌われることはないと自負しているため、すべての男性に対して感じよくふるまいます。

 

誰だって、自分に好意をもち、大切にしてくれる相手をないがしろにしようとは思わないもの。魔性の女の感じのいい振る舞いを見て、男性は本当に「こいつ、俺のこと好きなのかも……」と勘違いしてしまうのです。

 

「どうせ私なんて女として失格だし...」「誰も私のことを愛してくれない...」なんて卑屈になるよりも、「世の男はすべて私のことを好きになる」と堂々としている女性のほうが、一緒にいて明るい気持ちになれるもの。

 

そして自分の中に強い芯を持っている女性なのです。そんな女性の言動を見て、男性はなんとも不思議な気持ちになるのでしょう。

甘え上手だけど媚びない

 

一般的にモテる女は甘えるのがうまいものです。魔性の女もこの「甘え上手」にあてはまっているのですが、ただの甘え上手と違って、決して媚びないのが特徴。

 

魔性の女は自分の信念があり、それに反する媚びた態度は取りません。あくまで自分が甘えたいときに甘えて、 そうではないときにはまったく甘えません。

 

そうやって自由気ままに媚びない態度を貫くのです。基本的にはしっかりとしていますが、たまに見せる「デレ」の部分や困ったときに素直に頼るといったような一面に、男性はグッとくるそう。

 

魔性の女は、男に媚びない強さを持っていることが多いです。そこが、普通の恋愛体質の女とは違う点。

 

魔性の女は男に媚びることはありませんし、芯が強く凛としていることが多いんです。経済的にも自立しているケースが少なくありません。

 

だからこそ、そんな女性にちょっと甘えられると、男は舞い上がってしまう。魔性の女は、自分から男性に言い寄ったり色目を使うことはありません。

 

しかし甘え上手な一面もあり、自分の気分次第で男性に甘えたり頼ったりすることはあります。

 

男性の顔色を伺うこともなく自分の思ったことは言葉や行動に表すため、その媚びないハッキリした態度が男性にとって好印象を与える。

 

男性は女性に甘えられたい生き物であり、甘えてくる女性を自然と受け入れてしまいます。魔性の女は甘えるのも上手なのです

 

ただ「わがまま」を言っても男性は女性のためには動きません。男心をくすぐるコツがあるのです。

 

それは、ターゲットの男性を立てて、頼れる男に仕立て上げること。そうです、甘えられることが好きというのは言い換えれば、頼られたいということなのです。


参考:魔性の女にハマった男の心理とは?魔性の女のメールの特徴を徹底検証!


 






距離感が近い

魔性の女は普通の女性より男性の距離を詰めて接しています。ちょっとした距離の差ですが実に巧妙に男性の心を鷲掴みにできるテクニックです。

 

普通の女性はある程度距離をとって男性と接します。ところが魔性の女は触れるか触れないかくらいの位置まで距離を詰めます。

 

本来、誰にでもテリトリーというものがあり、そのテリトリーを守るためにある程度の距離感を保ちながらひとと接します。

 

けれど、魔性の女はそんなのおかまいなしに、ひとのテリトリーの壁をやすやすと打ち破ってはいってくるといいうわけ。

 

そんなとき、ひとは決まってドキドキしてしまう。反射的に緊張して、心を揺さぶられる。そしてその距離の近さに「もしかして自分に好意を持ってる?」と二重にドキドキとときめいてしまうもの。

 

さらに距離が近いことを利用してボディタッチも増やすのが魔性の女の特徴のひとつです。

 

魔性の女はタイミングも濃度もナチュラルさも完璧。生まれながらにこのシステムが埋め込まれてるから、いとも簡単にやってのけます。

 

女同士で群れない

 

自分の人生を生きている魔性の女は、基本的に他人とはつるみません。

 

女同士でつるんでいると、聞きたくもない悪口を聞いたり、周りに合わせて行動したりと、どうしても合わせないといけないときが出てきますよね。

 

大半の女性たちがもっているものとは違う、独特のものさしで人生を生きています。そのため本当の意味で分かり合える女友達も少なく、魔性の女が女同士で群れていることはあまりありません。

 

自分がしたいことを一人で楽しむ方がよっぽどいいと思っているため、女同士で行動したり井戸端会議をしていることはほとんどないでしょう。

 

また、群れないことで周りの女の子たちから何か言われても、気にしていません。自分の人生を楽しむことに興味があるので、他の人に何と言われようが関心はないようです。

 

「魔性の女」には他の人にはない独特な価値観があります。また、「魔性の女」は自分の感性に自信があるのです。

 

その為、同じ女性から分かり合える事も少なく、沢山の女性で群がることは滅多にありません。独特の価値観が他の女性と違うので、男性は一度話すと魅了されてしまうようです。

 

「他人に認められたい」「ちやほやされたい」など、他人からの評価を軸としたものは追いかけていません。

 

また男性に対しても、「年収が高い男」「人から羨ましがられる男」「イケメンな男」といった、見た目や年収といった浅はかな視点で男の価値を測りません。


参考:魔性の女の特徴6選!どうしようもなく男の心を奪う女になる方法♡

計算ずくでない天然さ

「天然」とは計算して男の人と接する「小悪魔」とは根本的に違います。自然体のまま男性を惹きつけてしまうため、男性にはその魅力に抗う術はありません。

 

一見天然で魔性の女と聞くとタチが悪そうですが、どうやら男性を惹きつけてメロメロにしてしまうようです。そして天然魔性の女は自分が魔性の女だとは気付いていないのが特徴です。

 

無邪気かつ天然な様子で男性をことごとく虜にして、一度夢中にさせるとその男性の心を離さない、ちょっとおっちょこちょいで隙がある「天然女子」に多いのが特徴。

 

魔性の女は計算をして行動をしているわけではありません。本人は自覚がないまま他の人を振り回しているのが魔性の女の特徴です。

 

小悪魔やぶりっこのように、計算して行動していると、男性の大体予想できる範囲での行動になります。

 

ですが、魔性の女はそのような計算をしていないために、周りの人の予想を超える行動をすることが多いのです。

 

次に何をいいだすのか分からないけれど、つい付き合ってしまうような魅力のある魔性の女。天然で人を惹きつけてしまう、ある意味タチの悪いタイプなのかもしれません。


行動が予測できない

一般的な女性と価値観が違うことが多く、恋愛は好きでも結婚を夢見ていることはまずありません。なので、普通の男性からすると予測できない態度や扱いを受けるのです。

 

「好きだけど結婚はしたくない」とか「一緒にいたいけどずっとは・・・」と、プラスマイナスの要素を組み合わせた「ツンデレ」な発言をして、男性が考えられる女性の範疇を超えたことを言ったりする。

 

気持ちを掴めない言動によって男性はその女性への関心が強くなり、心を掻き乱されてしまうのです。

 

男性を飽きさせないためには、外面だけではなく内面にも磨きをかけることが必要です。見た目や体だけではなく個性的でユニークな性格から出てくる色んな引き出しに男たちは飽きることがありません。

 

物事に対して独特な見方や人とは違う何かが、男性が魔性の女から離れることができない要素となっているのです。

 

参考:魔性の女と言えばこの人!エピソードと魔性の女になるにはどうするの?

 






魔性の女の恋愛感♡

1人の男に絞らない

魔性の女ほど、恋愛に対して男性的な考えを持っています。1人の男性に絞らず、同時に複数な男性と関係を持つことに嫌悪感がゼロ。

 

彼氏がいない間も、友達以上恋人未満の男性がいるため、フリーのときでも「どこかにいい出会いないかなぁ」なんてことは言わないのです。

 

さらにすごいのは、彼氏がいる状態でもほかの男性を複数人キープしていること。恋人がいても男性と2人で飲んだり遊んだりするので、相手に「俺にも付き合える可能性があるのかな」と思わせます。

 

魔性の女は、友達以上恋人未満の関係を築く能力に長けているのです。

 

しかも男性を束縛することもしないので、男性からしても居心地が良い女性なので、男性側が本気になってしまい追いかけてしまうのです。

 

略奪することに罪悪感がない

魔性の女は、略奪することに罪悪感を感じません。だから、略奪愛が多くなります。魔性の女は、恋愛に対して自由奔放。

 

だから、他人の男を略奪することにも躊躇しません。ステキな男性だなと思ったら、既婚でも彼女持ちでも関係なく、アプローチしていくのです。

 

たとえ、略奪することで、彼の妻や彼女が悲しむことになったとしても、「好きになったものは仕方がない」と略奪してもさほど罪悪感を感じません。

 

一般人は略奪することに罪悪感を感じてブレーキがかかりますが、魔性の女はアクセル全開で行けるのです。

 

参考:職場の魔性の女に気をつけて!既婚者男性を好きにさせる彼女達の特徴とは?

 

ハードルが高いほうが燃える

魔性の女が略奪愛を選ぶ理由の最後は、恋愛のハードルが高いほうが燃えるから。

 

魔性の女はモテるので、一方的な大失恋をしたり、「恋がかなわなくてつらい…」という経験は少なく、恋愛に関してはさほど苦労をしてきていません。

 

でも、魔性の女はそれでは物足りない。だから、ハードルが高い略奪愛を選ぶんです。フリーの男を落とすよりも、既婚者や彼女持ちの男を落としたほうがハードルが高いですよね。

 

魔性の女は、あえてハードルが高く、難易度が高い略奪愛を選ぶことがある。

 

香りを上手に使いこなすことは色っぽさを磨くための不可欠な要素

 

女性ならどうしてももっておくべき「特別な魅力」の手に入れ方。

 

かわいい、キレイ、スタイルがいい、それだけでは色気のある女性になれないのです。

 

もっと深いところに響かせてこそ、「心を奪う女」になれる。せっかく女性に生まれたなら、ただの美人ではなく、本能ごともっていくような、どうしようもなく気になる女になりたい。

 

そんな女性になれるアイテムの一つに香水があります。

 

動いたときに、不意打ちで漂ういい匂い。本当に心を奪うのは、見え隠れするいい匂いです。

 

香りは毎回同じ場所につけるのではなく、会う人や場所などにあわせて仕込む場所を厳選すること。シミにならないよう、日中なら日光の当たらない部分につけます。

 

首すじに仕込めば、ハグのたび髪が揺れるたびにほわんと香ります。不意打ちなら背中。コートを脱ぐ瞬間、バックコンシャスなドレスのときにも効きます。

 

ドライブなら脚を組み直すたびに香るように内股、膝裏、足首に、色気盛りなら断然バスト下に、温度の高い部分につけるとまるで肌から香りたったように、隠れていた香りが顔をだします。

 

男性の本能に響く魔性の香水♡

リビドー ロゼ

あまり大きな声では言えないけれど、恋をしている女性なら意中の彼と「結ばれたい...♡」と思うのは当然のこと。

 

こちらの香水は、「女性として見てもらえにくい」「なかなか彼が誘ってこない」「男性っぽいと言われる」「もっと女性として魅力が増したい」という女性の声を解決するために作られた香水なのです。

 

男性のスイッチがONになる瞬間をあらゆる角度から研究したどりついて作られた香りです!約80種類の香りを組み合わせており、デートの時間に合わせて香りが変化していきます。

 

トップノート・・甘く可愛いフルーティーベリーの香りで誘い
ミドルノート・・ミュゲ、ジャスミンの爽やかなフローラルの香りで官能性を高めて
ベースノート・・ラストに残るのは、イランイランやムスク系の印象で妖艶で落ち着く香り

 

デートを盛り上げる特別な香り成分である、オスモフェリン、イランイラン花油、キイチゴ果汁、クランベリー果汁使用されており、あまり興味のない方の前での使用は控えてください!と注意書きがあるほど。

 

さりげない大人の色気で、彼の欲望に火をつけて!

 

男性を虜にする香水を知りたい方はこちらをクリックする→【an・an掲載】たまらない…と、彼にドキドキの衝動『ベッド専用香水』

 

追記:只今LINEのともだち登録すると割引きクーポンがもらえます!

 

まとめ♡

 

いかがでしたでしょうか?

 

今回は「魔性の女の天性の魅力選!ハマる男続出!なぜ好きになってしまう?」についてお伝えしてきました。

 

彼女たちに共通することは、計算しないで自分の気持ちに素直に生きているところ。予想外のことが起きるので、男性側も先が見えず思い通りに事が運ばないんです。

 

他の女性では通じたテクニックも魔性の女の前では、役に立たないものばかり。自分のイメージを遥かに超える女性だからこそ、つい夢中になってしまうのでしょう。

 

魔性の女のように男性を翻弄したいわけではないけれども、どうしたら男性の心を捉えればよいのか分らない、恋愛テクニックを上達させたい、愛する人の心を離さない女性になりたい方に参考にしていただけたらとても嬉しいです。

 

魔性の女のように魅力的になったあなたが、愛する人の心を離さない女性になれるよう、心を込めて。

 

LINE登録で割引クーポンもらえます↓

 

<ブログランキングの応援をお願いします♡ >

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村

 

 


人気ブログランキング;