「ようこ~相談なんだけど、私昔から女の子らしい服が苦手で、無地のトップスにパンツスタイルでシンプルで無難な格好ばかりしてきたでしょ、最近婚活をし始めたんだけどやっぱり女性らしい服装の方が男性受けが良いよね?でも私、 どうにも抵抗があって中々フェミニンな服を着れないの」

 

「で、色々考えて面倒になって結局シンプルで無難なアイテムばかり買ってしまうの、実用性を重視して買ってるから、タンスの中は 黒・紺・グレー・カーキ・茶 色 の服でいっぱいよ!それでも、婚活もあるから何とか可愛い要素を取り入れた服装をしなければならないと思ってるの」

 

と、こんな相談を友人から受けました。そんな女らしい恰好が苦手なあなた、大丈夫です!女らしい恰好をしなくても男性が嫌いなファッションさえ知ればいいのです。では、男が嫌いなファッションを見ていきましょう!






女らしい恰好が苦手でも大丈夫

 

女らしい恰好が苦手なのは、自分の女性性への否定です。自分が女性であることを受け入れられてないのです。

 

友達にも女らしくない私が女っぽい服を着て変だと思われないか、とか思ったりしがちです。

 

でも、女らしい恰好が苦手な女性でも大丈夫!女性らしいというと、途端に、フリルやリボンのアイテムを身につけたり、ピンクや明るい色の服を着たり、タイトスカートにピンヒール、というように考えがちです。

 

でもそれって自分がやってほんとに魅力的なスタイルでしょうか?「自分らしさ」に落とし込んだときの女性らしさを考えると、きっと見えてくるはずです。

 

最初のうちはコスプレしてる意識で女らしい服を着てみたらいいのです。






男が嫌いなファッション

ガウチョ

人気だからといって着ている人が多いけど、かわいさがわからない。ゆったりとしたシルエットに魅力を感じない。体型を隠している感じがしてしまうと言った声が。

 

ガウチョパンツに限らず女性にはスカートを履いてほしいという男性意見が寄せられました。コーディネートの仕方にもよりますが、全体的にバランスが悪く見えてしまうところが嫌だ、という男性もいるみたいです。

 

また、どうせパンツを履くなら細身のシルエットで足のラインがキレイに見えるほうがうれしいみたい。

 

女性にとっては楽チンなガウチョパンツですが、男性目線ではゆったりし過ぎなのかもしれませんね。

 

広がった裾が特徴の「ガウチョパンツ」。2015年に爆発的人気となり、2016年も進化したスカーチョなどのワイドなパンツがトレンドになっていますが、男子受けは特に悪いようです。

 

オフショル

オフショル自体はいいんだけど、街中とか電車でブラの肩ヒモが見えている女子を見るとだらしないなあと思ってしまうそう。 肩が大きく開いた服を着る時は、下着にも気を付けるのが当たり前。

 

もし自分の彼女がブラのヒモを見せながら歩いてたら普通に嫌だしブラのストラップが見えているだけで、なぜか一気に品がなく見えてしまうからもったいない。

 

逆に、見えないように気遣っている人を見ると、女性らしくていい。着るなら身だしなみと立ち振る舞いを心得ましょう。

 

女の子が着るオフショルダーたまりません。でも、たまに見かける、背中の毛の処理を怠っている子は本当にげんなり。

 

正面はすごく可愛いのに、ふと後ろを振り返ったときに見えるムダ毛で一気に熱が冷めてしまうんだそう。見えないからといって、処理を怠るのは絶対にやめて下さい。

 

参考:色気のある女性の服装とは?男の視線を奪う色っぽい服装はこれ!

 

サロペット

英語でオーバーオールのことを言うらしいですが、いわゆる「つなぎ」。パジャマにしか見えない、薄い生地でヨレヨレしている感じが汚らしくて嫌なのだとか。

 

女らしさゼロ。初デートでこれ着てきてこられたら、がっかりする。子供っぽい、どう考えても田舎のおばあちゃんが履いてるモンペにしか見えない。

 

ホンジャマカの石塚さんみたいと、多くの男性は女らしさを感じないもよう。少し光沢感のある地厚の素材で、黒やネイビーなどキレイに見えるものはセーフ。

 

チュニック

正直とても楽なのでお腹周りやお尻を隠すためにチュニックを愛用する女子は多いですよね。しかし男性は「おばさんみたい」とあまり好きではないようです。

 

チュニックは胸があって足が細くないと可愛く着こなせないような気がします。だらしなく見えるか子供っぽい、または妊婦さんに見えてしまうので気をつけましょう。

 

参考:女らしい女性の特徴とは!女性らしさが出るファッションをCheck!

自分のチャームポイントを生かす

 

自分に似合う服を知るには自分のチャームポイントを最大限に生かすことです。まずは、自分の事をよく知ることが大事。

 

自分のチャームポイントを知る一番の方法として、これまでにあなたが他人から褒められたことを思い出して欲しいのです。

 

密かに自分でも「いい」と思っているところもあれば、思いもよらないことも浮かび上がってくるかも。

 

その1つひとつを「種」として自信を育てていきましょう。自信をもつ女性は、それだけで魅力的に見えるものです。

 

そうはいっても、これを読んでるあなたならわかると思うのですが自分に似合う服装になるには自分にあったものを選ぶ時間とセンスがいります。

 

「服を選ぶ時間がない」「どんな洋服が似合うのかわからない」という悩みを抱えている方は、今すぐ綺麗な女性になるためにプロから自分にあったものを選ぶ時間とセンスを買いましょう。

 

なので、センスをみがく早道として大人女性向けファッションレンタルエアークローゼットであなたのコーデを提案してもらうのはありだと思うんですよね。

 

プロに選んでもらうことで新しい私を発見できるかも。

 

まとめ

 

女性は男性からの目線を気にしつつ、女友達などの同性からの視線にも気を遣っていることがわかります。普段からストレートに恋愛を意識した女らしさを演じにくいのです。

 

ですがそれではストレスがたまります、自分の女という性の良さを素直に認めることは大切です。女らしいという言葉には、女性の外見だけでなく心まで豊かにしてくれるパワーがあります。

 

女性が女らしくいることは、自分だけでなく周りの人をも幸せな気分にしてくれることを忘れずにいましょうね。

 

新しい魅力を発見したい方はこちら↓

<ブログランキングの応援をお願いいたします♡ >

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

 

 


人気ブログランキング;