突然ですが、あなたは、「小悪魔だよね。」て男性から言われたことはありますか?

 

小悪魔だよねと言われたことがあるあなた、「これって褒め言葉なのかな?」て思ったことありませんか?

 

ちょっぴりあざとくてセクシーな小悪魔な女性。男性自身も「計算高いな」と感じながらも、彼女の虜になってしまうのです。

 

彼女らは相手を立てながらお願いするのが上手なので、男性は「しょうがないな」と口にしながらも、内心嬉しい気持ちでいっぱいになる。

 

男性が「一度は誘惑されたい」「翻弄されてみたい」と思う小悪魔な女性。でも小悪魔な女性って具体的にどんな人? ちょっとセクシーな人?

 

こんな分かりにくい小悪魔な女性の特徴と「小悪魔と言われるのは褒め言葉なのか?」を検証していきます。

 



小悪魔と言われたのは褒め言葉?

 

結論から申しますと、「小悪魔だね」と言われたのは良い意味でもあり、悪い意味でもある。つまり両方の要素を含んでいる言葉です。

 

言葉は何でも白黒できるものではありませんし、状況や言う人や言い方、捉え方などによって変化する場合が多くある。

 

例えばヤバイという言葉は、本来はまずいとか都合が悪いとかいう否定的ニュアンスの言葉だったのですが、最近は反語的にいいという意味で使われれることもあります。

 

では、「小悪魔」と言われることについて見てみましょう。

 

褒め言葉としてみた場合、そう行動する女性が本能か計算かに関わらず、理屈なしで男が「好き」「良い」と感じてしまう行動をとれる、というある意味凄い才能。

 

一方悪い意味としては、理性が強く働く男性にしてみれば、計算かも、騙されてはいけない、何か裏があるかもと思われてしまい、その行動が逆に警戒心を強めることになる場合もあります、つまりけなし言葉ですね。

 

このように、小悪魔と言われることは、誰が言うか、どのような状況で言うかによって褒め言葉となったり、けなし言葉にもなるということ。

小悪魔っぽいと言われる意味とは?

小悪魔っぽい女性の特徴とは、隙があるようで無かったり、親しみやすいのに捕まえられない、要するに理解できない「掴みどころのなさ」「わかりにくく謎めいた雰囲気」まさにこの相反する2面性があるのが条件です。

 

小悪魔っぽいj女性の特徴として、ツンデレ、ボディータッチが上手、わがまま、裏表がある、ミステリアス、などがある。

 

自分に気があるように見せかけておきながら、掴みどころがないもそうです。

 

そんな女性を見て、男性は小悪魔っぽい女性を連想する。また、男性へのスキンシップやワガママなど、適度な甘え方をわかっているのが彼女たちなのです。

 

人は年齢を重ねるごとに大人びていき、特に女性ともなれば男性よりもやや大人っぽさを感じさせることもあり、どこか堅苦しさのようなものを感じてしまうもの。

 

ですが、いつまでも無邪気さを忘れない女性は男性にとって癒やしや楽しさの存在であり、無邪気さ故に振り回されたとしても許してしまう甘さを持ってしまうようです。

参考:魔性の女と小悪魔の違いってなに?魔性の女と小悪魔になる条件とは?

 

香りを上手に使いこなすことは色っぽさを磨くための不可欠な要素

 

女性ならどうしてももっておくべき「特別な魅力」の手に入れ方。

 

かわいい、キレイ、スタイルがいい、それだけでは色気のある女性になれないのです。

 

もっと深いところに響かせてこそ、「心を奪う女」になれる。せっかく女性に生まれたなら、ただの美人ではなく、本能ごともっていくような、どうしようもなく気になる女になりたい。

 

そんな女性になれるアイテムの一つに香水があります。

 

動いたときに、不意打ちで漂ういい匂い。本当に心を奪うのは、見え隠れするいい匂いです。

 

香りは毎回同じ場所につけるのではなく、会う人や場所などにあわせて仕込む場所を厳選すること。シミにならないよう、日中なら日光の当たらない部分につけます。

 

首すじに仕込めば、ハグのたび髪が揺れるたびにほわんと香ります。不意打ちなら背中。コートを脱ぐ瞬間、バックコンシャスなドレスのときにも効きます。

 

ドライブなら脚を組み直すたびに香るように内股、膝裏、足首に、色気盛りなら断然バスト下に、温度の高い部分につけるとまるで肌から香りたったように、隠れていた香りが顔をだします。

男性の本能に響く小悪魔な香り♡

 

リビドーロゼ

あまり大きな声では言えないけれど、恋をしている女性なら意中の彼と「結ばれたい...♡」と思うのは当然のこと。

 

こちらの香水は、「女性として見てもらえにくい」「なかなか彼が誘ってこない」「男性っぽいと言われる」「もっと女性として魅力が増したい」という女性の声を解決するために作られた香水なのです。

 

実は男の人の嗅覚って視覚よりも脳と直結していて、香り(フェロモン)は知性を司る脳をすっとばしてリビドー(性衝動)をダイレクトに刺激すると言われている。

 

この魔法の香水の効果は強力なので、気になる人の前以外で使わないようにと言われる特別な香水。シュッとひと吹きしただけで、フワっとお風呂上りのような香りが周囲に漂い、自然と彼の気持ちに火をつけます。

 

男性のスイッチを入れるために、セクシャルな印象に導く「イランイラン」、フェロモンを意識した香り成分「オスモフェリン」など合計約80種の特別な香り成分を調合。

 

恋に落ちるのを待っているなんてつまらない、恋に落としてもらうのを待っているだけなんてもったいない。男の本能に響く香りをまとって、どうしようもなく心と感覚に響く女になってみませんか?

 

小悪魔な女性になりたい方はこちらをクリックする→【an・an掲載】たまらない…と、彼にドキドキの衝動『ベッド専用香水』

追記:只今LINEのともだち登録すると割引きのクーポンがもらえます!

 

まとめ♡

 

小悪魔な女性って分かりやすいセクシーな服を着て、男性に甘えるだけの女性じゃありません。

 

様々なテクニックを使い、存分に魅力を引き出し、女を敵に回してでも自分の恋愛を貫くような女性です。

 

掴みどころがない一方、男心をくすぐる言動を知っているのが小悪魔女子の魅力。そんなな駆け引きがうまく使えれば、気になる彼の気持ちを掴むことができるかもしれません。

 

女性なら誰でも小悪魔な一面は持っているのです、そんなあなたに隠れた小悪魔な一面を引き出してみてはいかがでしょうか。

 

小悪魔な女性になりたい方はこちら↓

 

<ブログランキングの応援をお願いいたします♡ >

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

 

 


人気ブログランキング;