突然ですが、あなたの周りに魔性の女と呼ばれる女性はいますか?

 

魔性の女とは、どういう女性のことでしょうか?魔性の女の意味は、何となく分かるけれど、具体的にはよくわからないという人も少なくないと思います。

 

どんな男性もイチコロにしてしまう、色っぽい女性でしょうか。恋人のいる男性を誘惑して人のものを奪うような悪い女性をイメージするという人もいるかもしれません。

 

そして、そんな魔性の女と言われることは褒め言葉だと思いますでしょうか?

 

では、この疑問点とその顔と特徴を検証していきますね。



 

魔性の女と言われるのは褒め言葉?

 

多くの場合、女性に比べ男性の方が物事を端的に捉えることが多いです。

 

その為、女性から見れば「作ってる」「わざとらしい」と感じるような行動に対しても、素直に素敵だと思ってしまう事もめずらしい事ではありません。

 

なので、魔性の女と言う生き物は、同性には嫌われるものです。女性の輪から孤立しているからこそ、「魔性」とまで言われる程の色気を手にする事が出来るのかもしれません。

 

魔性の女が幸せかどうかは分かりません。少なくともモテるという要素だけ考えれば間違いなく勝ち組になる事が出来ます。

 

以上の点から考察した所、魔性の女と言われるのは、男性から言われれば褒め言葉。女性から言われればねたみ言葉と捉えていいでしょう。


魔性の女の特徴

 

魔性の女が魔性の女と言われるのは、その女性が知らず知らずのうちに男性を虜にしてしまうことが由縁。

 

魔性の女になろうとしている、天然ではない魔性の女は違いますが、天然の魔性の女は計算ではなく、男性を虜にしていきます。その色気は持って生まれたもの。

 

だからこそ、魔力のような色気を持つという意味で魔性の女と言われるのでしょう。

 

魔性の女は、知らないうちに自然に男を夢中にさせていて、しかも男の人生を狂わせるほど惹きつける色気を持っている女性のことです。

 

魔性の女は、ただ単にモテる女ではありません。自分では相手の男性を落とそうとしていないのにも関わらず、男性に好かれてしまうのです。

 

しかも、場合によっては男性の人生を狂わせることもある。

 

参考:職場の魔性の女に気をつけて!既婚者男性を好きにさせる彼女達の特徴とは?





魔性の女の顔のポイント

視線引力が高い

目が印象的な女性はそれだけでも色っぽいもの。魔性の女は男性を目を使った落とし方で落としていきます。

 

魔性の女の場合も、目が印象的という意味で色っぽい女性が多い。

 

大きな吸い込まれるような瞳を持っているという見た目の魔性の女もいるようです。それほど目が大きくなくても、どことなく不思議な色気のある目をしている魔性の女もいる。

 

目を合わせたら、その目力の強さに視線を外せなくなるような特徴の魔性の女もいます。

 

おそらく、相手の目をじっと見つめる力が、他の人より強く、自分のことを好きなのかも?と、男性に勘違いを起こさせることも多い。

 

また、自分に向けられる綺麗でうるんだ目つきは、とても色っぽい。たとえそれが、目が悪いせいでじっと見ていたとしても、恋愛と錯覚させるのが上手なのが、魔性の女なのです。

 

参考:魔性の女の顔の特徴6選!魔性の魅力にハマる男の心理とは?


意外と地味

あなたの中の魔性の女のイメージは、派手な女性になっているかもしれません。短めのスカートや濃い化粧をしているイメージではありませんか?

 

魔性の女と言われる女性は、どちらかというと地味な見た目であることも多い。そしてどこかはかなげなイメージがあることです。

 

はかなげな顔のイメージがありながら、目は色っぽかったりするので、男性は引き込まれてしまうのかもしれません。


参考:魔性の女の天性の魅力21選!ハマる男続出!なぜ好きになってしまう?

香りを上手に使いこなすことは色っぽさを磨くための不可欠な要素

 

女性ならどうしてももっておくべき「特別な魅力」の手に入れ方。

 

かわいい、キレイ、スタイルがいい、それだけでは色気のある女性になれないのです。

 

もっと深いところに響かせてこそ、「心を奪う女」になれる。せっかく女性に生まれたなら、ただの美人ではなく、本能ごともっていくような、どうしようもなく気になる女になりたい。

 

そんな女性になれるアイテムの一つに香水があります。

 

動いたときに、不意打ちで漂ういい匂い。本当に心を奪うのは、見え隠れするいい匂いです。

 

香りは毎回同じ場所につけるのではなく、会う人や場所などにあわせて仕込む場所を厳選すること。シミにならないよう、日中なら日光の当たらない部分につけます。

 

首すじに仕込めば、ハグのたび髪が揺れるたびにほわんと香ります。不意打ちなら背中。コートを脱ぐ瞬間、バックコンシャスなドレスのときにも効きます。

 

ドライブなら脚を組み直すたびに香るように内股、膝裏、足首に、色気盛りなら断然バスト下に、温度の高い部分につけるとまるで肌から香りたったように、隠れていた香りが顔をだします。

 

男性の本能に響く魔性の香り♡

 

リビドーロゼ

あまり大きな声では言えないけれど、恋をしている女性なら意中の彼と「結ばれたい...♡」と思うのは当然のこと。

 

こちらの香水は、「女性として見てもらえにくい」「なかなか彼が誘ってこない」「男性っぽいと言われる」「もっと女性として魅力が増したい」という女性の声を解決するために作られた香水なのです。

 

実は男の人の嗅覚って視覚よりも脳と直結していて、香り(フェロモン)は知性を司る脳をすっとばしてリビドー(性衝動)をダイレクトに刺激すると言われている。

 

この魔法の香水の効果は強力なので、気になる人の前以外で使わないようにと言われる特別な香水。シュッとひと吹きしただけで、フワっとお風呂上りのような香りが周囲に漂い、自然と彼の気持ちに火をつけます。

 

男性のスイッチを入れるために、セクシャルな印象に導く「イランイラン」、フェロモンを意識した香り成分「オスモフェリン」など合計約80種の特別な香り成分を調合。

 

恋に落ちるのを待っているなんてつまらない、恋に落としてもらうのを待っているだけなんてもったいない。

 

男の本能に響く香りをまとって、どうしようもなく心と感覚に響く女になってみませんか?

 

男の本能に響く女性らしい香りを纏いたい方はこちらをクリック→【an・an掲載】たまらない…と、彼にドキドキの衝動『ベッド専用香水』

まとめ♡

 

魔性の女と言われるのは褒め言葉?

・男性から言われれば褒め言葉。
・女性から言われればねたみ言葉

 

魔性の女の顔のポイント

・目が印象的
・意外と地味な見た目

 

魔性の女になる香水

 

以上疑問点と顔のポイントと特徴の検証。そして、魔性の女になる香水いかがでしたでしょうか?

魔性の女、と言われるとちょっと困ってしまう人もいるかもしれませんが、あなたがとても相手を惹きつけることができる存在だと言うこと。

 

もし、魔性の女に人生を狂わせられたくないのでしたら、その女性が持つ色気をしっかりと見て、素敵なところは認めつつも、本当に誠実に自分との関係を考えているのかを、見極める必要がありそうです。

 

魔性の色気を纏いたい方はこちら↓

 

<ブログランキングの応援をお願いいたします♡ >

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

 

 


人気ブログランキング;