「女らしい女性になるにはどうしたらいいのだろう...」

 

第一線でバリバリ働いている人なら別ですが、いったん家庭に入ってしまうと、ママ友達や同じような立場の人とは接しても、緊張感のある場に出ていくことは少なくなる。

 

新鮮な気持ちで日々を過ごし、見た目を女らしく保つためにも、緊張感は非常に大切で絶対に忘れてはならないものです。

 

最近の自分を振り返って、緊張感を感じる場面がどれくらいあったでしょうか。

 

女性は見られることで女らしくなるもの。女優でも、デビューしてすぐの頃は垢抜けないのに、日々人目にさらされることで驚くほど洗練された女性に変身していくことはご存知でしょう。

 

誰かに見られることで生まれる緊張感は、何よりも女らしさを磨く刺激になるのです。

 

それでは、日々女らしさに磨きをかけてる女性の特徴と内面を磨き高める方法と女らしさをお伝えしていきますね。







女らしい女性の特徴♡

 

女らしい女性には、どうみられているか、という一歩引いた視点が必要です。

 

つまり、自分に似合うもの、似合わないものを、その年齢に合わせて厳しくジャッジして取捨選択する姿勢が大切になる。

 

以前着ていたピンクの服が、今の自分にも似合っているかどうか。こうした客観的な視点で自分を見直す必要があります。

 

そして、もう一つ。「かわいい」という感覚についても、見直しが必要。女性にとって、女らしさの基本は品性。

 

「かわいい」という発想自体から、卒業すべきときです。これまで「かわいい」と思って選んできたものも、一度見直してみてください。

 

真の女性のかわいらしさとは、内面から滲み出るものです。「かわいい」外見を求めることとはちがう。この点をはき違えてはいけないのです。

 

女らしさを内面から磨き高める3つの方法♡



丁寧な仕草

動作をゆっくりすることで、ひとつひとつの動きが丁寧になる。紅茶を飲むとき、書類を渡す時、食事をする時など、動作をゆっくりと丁寧にすることを意識してみましょう。

 

音をたてないように」意識すると、動作が綺麗に見えます。マグカップを置く瞬間、書類を置く瞬間、フォークをおく瞬間などを、意識することが大事。

 

イメージは着物を着ているときの仕草例えばテーブルの上のグラスを取る時、グイッと腕を前に出すのではなく、袂をおさえるようなイメージでそっと片手を添えるだけでも動きはゆっくりになります

 

動作の中にひと呼吸の間を入れることで女性らしさがグンとアップし、上品な色っぽさを醸し出しているはず。

 

動作は2つ同時にしないで一つ一つを個別にやること。

 

気遣いが出来る

気遣いのポイントはすべて会話に隠れています。何をしてほしがっているのか想像しながら相手とコミュニケーションをとってみて下さい。

 

実はコミュニケーションが気遣いの1番の基本。女らしい女性は、小さな気遣いをちゃんと口に出しています。

 

例えば体調を崩して病院に行った人が近くにいたとする、たいていの人は自分の病状について辛さを認めてほしい、と願っているもの。

 

だから「熱はあったの?」とか「先生はなんて言ってた?」とか声をかけて聞いてあげること。

 

人はあなたに多大な労力を払ってもらいたいとは全く思っていなくて、多くの人が願っているのは「認めてもらいたい」とか「気にかけてほしい」とかそんなシンプルなこと。

 

まずは会話が気遣いを表すカギだと思ってくださいね。

 

参考:女性らしい雰囲気とは?女性らしくなるためにあなたがするべき事3選!

聞き上手

相手の目をみて、笑顔で聞き役に徹します。何もしていない時こそ、女性らしさが出るポイント。

 

誰かを待っている時、話を聞いている時など、どんな時も、常に口角を上げて、笑顔を心がけましょう。

 

このとき注意したいのは、つまらなそうと思われないこと。相手の話を良く聞いて相槌をうつなど、聞き役に徹してみましょう。

 

「私は、私は」と一方的に話してばかりいる女性よりも、ニコニコと相手の会話を楽しんでいる女性の方が男性には魅力的に映っていること間違いなしです。

 



香りを上手に使いこなすことは色っぽさを磨くための不可欠な要素

 

男性が女らしさをダイレクトに感じやすいのが「香り」です。

 

視覚ではなく嗅覚を刺激することで、女性らしさを感じさせたり、ちょっと興奮させることもできたりします。

 

ただ、きつい香水の匂いや刺激が強すぎる匂いだと、逆に男性は気分が悪くなったり萎えたりもしてしまうもの。

 

シャンプーや香水の甘い香りがふんわりとほのかに漂ってきたときに、男性をドキッとしたりセクシーさを感じたりするはずですよ。

 

女らしい女性は、すれ違ったときに、ふわっと香って思わず二度見してしまうというようないい香りをまとっています。

 

いい香りがする女性は、多くの男性の憧れでもありますし、いい香りがする、つまりはいい女というイメージを抱いてしまうのです。

 

ポイントは、あくまでふわりと香ること。

 

きつすぎる香りだと色気のない女性、下品なイメージになってしまいます。香水は使いようによってはよくも悪くもなるのです。

 

男性の本能に響く女らしい香り♡

 

リビドーロゼ

あまり大きな声では言えないけれど、恋をしている女性なら意中の彼と「結ばれたい...♡」と思うのは当然のこと。

 

こちらの香水は、「女性として見てもらえにくい」「なかなか彼が誘ってこない」「男性っぽいと言われる」「もっと女性として魅力が増したい」という女性の声を解決するために作られた香水なのです。

 

男性のスイッチがONになる瞬間をあらゆる角度から研究したどりついて作られた香りです!約80種類の香りを組み合わせており、デートの時間に合わせて香りが変化していきます。

 

トップノート・・甘く可愛いフルーティーベリーの香りで誘い
ミドルノート・・ミュゲ、ジャスミンの爽やかなフローラルの香りで官能性を高めて
ベースノート・・ラストに残るのは、イランイランやムスク系の印象で妖艶で落ち着く香り

 

デートを盛り上げる特別な香り成分である、オスモフェリン、イランイラン花油、キイチゴ果汁、クランベリー果汁使用されており、あまり興味のない方の前での使用は控えてください!と注意書きがあるほど。

 

さりげない大人の色気で、彼の欲望に火をつけて!

 

女らしい香りをまといたい方はこちらをクリックする→【an・an掲載】たまらない…と、彼にドキドキの衝動『ベッド専用香水』

 

追記:只今LINEのともだち登録すると割引きのクーポンがもらえます!

 

まとめ♡

 

いかがでしたでしょうか?

 

今回は「女らしい女性に聞きました!女らしさを内面から磨き高める方法3選!」をお伝えいたしました。

 

あなたに、今回解説してきた中でとても大切なことをまとめます。

 

女らしい女性の特徴♡

女らしさの基本は品性

「かわいい」外見を求めることとはちがう

 

女らしさを内面から磨き高める3つの方法♡

丁寧な仕草

気遣いが出来る

聞き上手

 

女らしさを手に入れる

男性が女らしさをダイレクトに感じやすいのが「香り」です。

 

女らしくなれる香水

リビドーロゼ

 

以上が、女らしくなりたいあなたへお伝えしてきた記事内容のまとめになります。

 

女らしくなったあなたが、あなたの愛する人の心を離さない女性になれるよう、心を込めて。

 

 

女らしい香りを纏いたい方はこちら↓

 

<ブログランキングの応援をお願いいたします♡ >

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

 

 


人気ブログランキング;