「女性らしさとは何だろう……」

 

彼氏や旦那さんに「もう少し女性らしくしたら...」こんなことを言われて頭に来たことはないでしょうか?

 

交際期間の長い彼氏や長年連れ添った夫に言われるなら開き直ってしまう女性も多いかもしれません。

 

しかし、婚活中の女性ならば「私の何がいけないの?」「どうすればいいの?」と落ち込むかもしれませんね。

 

心配しなくても大丈夫!今から女性らしさとは何か?と男が求める女らしさを徹底検証していきます。

 

そして「あれ?意外とお前って女性らしいよな」と言わせるためのヒントがここにありますからね。







女性らしさとは何?

 

いざ女性らしさとはなにか?と考えたときに、女性は色気がムンムンなボンキュッボンの女性をイメージしがちです。

 

確かにある意味女性らしいかもしれませんが、男性が大切にしたい、守りたい可愛らしく女性らしい女性というのはそのような人のことを指すのではありません。

 

一時的な愛情よりもずっと愛されたいですよね。日常の生活はもちろん、メイクやしぐさなどちょっとしたことも意識をすることで変わります。しかし無理しすぎはいけません。

 

頑張ること、努力をすることを楽しみながらでなければ綺麗は手に入りません。むしろそのイライラが態度や表情に出てしまい、女性らしさから遠ざかってしまうかもしれません。

 

楽しんで、日々自分が変わっていくことを楽しみましょう。そして男女共に女性らしくて魅力的だと思われる女性になりたいですね。

 

参考:女性らしい雰囲気とは?女性らしくなるためにあなたがするべき事3選!

男が求める女らしさ♡

 

さりげない気遣い

洋服についている糸クズなどをサッと取ってくれる、ボタンの取れかけに気づいて付け直してくれるとか。そういうところって、男性は案外気がつかないものです。

 

それとなく、相手をいたわるような言葉をかけられる人。

 

汗をかいてる彼氏にハンカチを出すとか……。あと、自分で手順を分かっていても出しゃばらず男性にリードさせてくれる。

 

食事中に、飲み物のグラスが空になっていたら注いでくれる、食べ物を取り分けてくれるなど。

 

「さりげなく」「それとなく」というフレーズである、あくまで自然で何気ない気遣いがいいのです。

 

記事中で指摘してきた通り、男性は案外、女のウソやその場しのぎの偽りやわざとらしさを見抜く生き物。

 

思い出してほしいのが、彼らがもっとも「女性らしさ」を感じるのは「男にはできない細やかな心配り」なのです。それは決して表面上のテクニックだけでどうにかなるものではない。

 

「こう動いたら、私はこんなふうに思われるわよね」という「私を良く見せるための気遣い」ではなく、お酌だろうが食べ物の取り分けだろうが、「こうした方が相手にはラクでは?」「こうしたら相手が喜んでくれるのでは?」という思いが必要なのです。

 

「相手のために」という心からの動機であれば、男性はそれを「女性らしい」と思ってくれる。男性は女性ほど、こまごまと相手の立場や先の状況を想像することはしない。

 

そう考えると「観察力」こそが女性らしさの象徴なのです。

 

参考:女っぽくなる方法!女っぽい女性の性格と特徴を徹底検証!?

 



香りを上手に使いこなすことは女性らしさを磨くための不可欠な要素

女性ならどうしてももっておくべき「特別な魅力」の手に入れ方。

 

かわいい、キレイ、スタイルがいい、それだけでは色気のある女性になれないのです。

 

もっと深いところに響かせてこそ、「心を奪う女」になれる。せっかく女性に生まれたなら、ただの美人ではなく、本能ごともっていくような、どうしようもなく気になる女になりたい。

 

そんな女性になれるアイテムの一つに香水があります。

 

動いたときに、不意打ちで漂ういい匂い。本当に心を奪うのは、見え隠れするいい匂いです。

 

香りは毎回同じ場所につけるのではなく、会う人や場所などにあわせて仕込む場所を厳選すること。シミにならないよう、日中なら日光の当たらない部分につけます。

 

首すじに仕込めば、ハグのたび髪が揺れるたびにほわんと香ります。不意打ちなら背中。コートを脱ぐ瞬間、バックコンシャスなドレスのときにも効きます。

 

ドライブなら脚を組み直すたびに香るように内股、膝裏、足首に、色気盛りなら断然バスト下に、温度の高い部分につけるとまるで肌から香りたったように、隠れていた香りが顔をだします。

 

男性の本能に響く女性らしい香水♡

 

リビドーロゼ

あまり大きな声では言えないけれど、恋をしている女性なら意中の彼と「結ばれたい...♡」と思うのは当然のこと。

 

こちらの香水は、「女性として見てもらえにくい」「なかなか彼が誘ってこない」「男性っぽいと言われる」「もっと女性として魅力が増したい」という女性の声を解決するために作られた香水なのです。

 

男性のスイッチがONになる瞬間をあらゆる角度から研究したどりついて作られた香りです!約80種類の香りを組み合わせており、デートの時間に合わせて香りが変化していきます。

 

トップノート・・甘く可愛いフルーティーベリーの香りで誘い
ミドルノート・・ミュゲ、ジャスミンの爽やかなフローラルの香りで官能性を高めて
ベースノート・・ラストに残るのは、イランイランやムスク系の印象で妖艶で落ち着く香り

 

デートを盛り上げる特別な香り成分である、オスモフェリン、イランイラン花油、キイチゴ果汁、クランベリー果汁使用されており、あまり興味のない方の前での使用は控えてください!と注意書きがあるほど。

 

さりげない大人の色気で、彼の欲望に火をつけて!

 

男性を落とす香りをまといたい方はこちらをクリックする→【an・an掲載】たまらない…と、彼にドキドキの衝動『ベッド専用香水』

 

追記:只今LINEのともだち登録すると割引きのクーポンがもらえます!キャンペーンが終わっていたらごめんなさい(/ _ ; )

まとめ♡

 

フランスの哲学者、ボーヴォワールは「第二の性」という著書の中で「女は女に生まれない。女になるのだ」という文を残しています。

 

なかなか難しい話ですが、「女になるのだ」つまり女に生まれただけでは女性ではない。

 

女性とは男性との違いを受け入れ、丁寧な言葉遣い心がけたり、立ち居振る舞いを意識したり、男性にはない細やかな気配りが出来るようになっていくことで女性らしい女になっていくのではないでしょうか?

 

顔や手足を劇的に変えることはできなくても、まとう空気はいくらでも変えることができる。

 

100万回会っても、まだ会いたいと思われ、100万回生まれ変わっても、また自分に生まれ変わりたい、そう思えてしまうくらい、愛おしい自分になれるよう。心をこめて。

 

女性らしい色気を纏いたい方はこちら↓

 

 

<ブログランキングの応援をお願いいたします♡ >

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

 

 


人気ブログランキング;