職場でモテる女性は間違いなく同性から嫉妬されます!

 

「女の敵は女」とは言いますが、同性に嫉妬されることほど辛いものはありません。

 

大抵の場合は、嫉妬する方に問題があるのでしょうが、もしあなたが嫉妬されやすい女性だとしたらどうしますか?

 

無自覚に敵を増やしてしまい、気づくと仲間はずれだったなんて事態は避けたいですよね。

 

そこで今回は職場でモテる女性は嫉妬される!同性に嫉妬される女の特徴を皆さんにご紹介しますので、あなたが当てはまるかどうかじっくり読み進めてくださいね。






職場でモテる女性は嫉妬される!同性に嫉妬される女の特徴6選!



容姿端麗

女性は本能的に、自分と周りの女性を比較してしまいます。

 

自分よりも美しい人を見れば、女性として負けてしまったような悔しく不愉快な気分になってしまうのです。

 

スタイルがよい女性も嫉妬の対象になることが多々見受けられます。女性は美容に関して高い関心があるのに対し、どこかしら自分の体にコンプレックスを感じているもの。

 

「ウェストがもっと細かったらな」

「足がもう少し細かったら」

 

などのコンプレックスを持つ女性の前に、それを全部満たしたスタイルの女性が現れたら、嫉妬しないわけがありません。

 

参考:職場の魔性の女に気をつけて!既婚者男性を好きにさせる彼女達の特徴とは?

美人じゃないのに彼氏・旦那がイケメン

自分と同等、または格下だと感じていた女友達が、イケメンを連れて現れたとしたら。

 

「なんで彼女だけイケメンの彼氏ができるの?」

「どうやってイケメン旦那と結婚できたの?」

「私と彼女とどこが違うの?」

 

嫉妬の炎が渦巻いてしまうことは容易に想像ができます。

旦那さんが高給取り

結婚相手は条件よりも、自分が心から愛した男性と結婚するのが一番の幸せ!

 

そう言い切る女性でも、実際に、高収入の夫と結婚したことにより豪邸に住み、毎年海外旅行に行って、欲しいものは何でも買えるという女性を見たら、羨ましいという感情が出てくるのは不思議ではないでしょう。

 

そのため、高収入の夫を持つ女性は嫉妬の対象となります。

 

参考:40代のモテる女性の特徴10選!40代でも魅力的でかわいい理由とは?

育ちがいい、家がお金持ち

 

育ちがよさそうだったり、実家がお金持ちそうだと嫉妬されます。

 

自分の努力なしで人生を謳歌できているというように見られてしまうからです。ハングリー精神、とよく言いますが、あれは「嫉妬心を成長のパワーにする」ということです。

 

女性は小さい時から、プリンセス願望がある生き物です。

 

しかし生まれながらの、お嬢様というのは、自分で努力してなれるものではありませんし、過去を変えるわけにはいきません。

 

そのため女性はブランド物のバッグを努力して買ったり、ステキな高級ブランドに身を包まれるようにと、必死になってお金を工面したりします。

 

しかし、ようやく自ら努力して手に入れている高級品を幼いころから、なんの努力もなく手に入れている女性がいたら一直線に嫉妬の矛先は家柄のよいお嬢様に向けられます。

 

お嬢様育ちは存在するだけで嫉妬の対象になり得るのです。

 

参考職場で色気のあるモテる女性必見!女の嫉妬からの上手なかわし方3選!

同じくらいのスペックの女性

自分と同じくらいのスペックだと思っている女性に対して、嫉妬をしやすい傾向があります。

 

特に自分と同じくらいと思っていた人が、ちょっとうまくいったときなど、強烈な嫉妬をしやすいです。その人にいい彼氏ができたとか、先に出世したとか、いい成績を取られたとか。

 

なぜなら、嫉妬は比較から生まれる気持ちでもあるので、自分と同じくらいのスペックの相手と比較をしてしまい、その比較から嫉妬が生まれるのです。

 

誰とでも分け隔てなく接する事ができる人

多くの人は自分のことを「コミュニケーションがあまり得意でない」とどこかで思っていたりします。

 

だから、自分が苦手と思っているコミュニケーションをうまくこなす人がいると、「すごい」という気持ちがわきつつも、その裏側で嫉妬をしてしまうのです。

 

自分にできないことを見せつけられてしまうからです。

恋を引き寄せる香り♡

 

恋を引き寄せる香りは、ジャスミン、イランイラン、ユリ、ガーデニアなどの白い花の香り

 

痩せてみえるのは、シトラスやグリーンなどのすらっとした香り。

 

ふっくら見えるのは甘いフルーティな香りや、バニラやコットンキャンディのようなお菓子の香り。

 

愛されたいなら、ローズやすみれ、シャボンの香り。

 

色白に見えるのはみずみずしい透明感のある白い花の香りです。

 

恋を引き寄せる香りを纏いたい方はこちらをクリックする→【an・an掲載】たまらない…と、彼にドキドキの衝動『ベッド専用香水』

まとめ♡

 

いかがでしたでしょうか?

 

女性は嫉妬深い人が多いのですが、その嫉妬の原因となるものは多岐に渡ります。

 

嫉妬深い人がどのようなことに嫉妬するのかを知っておくことも自分の身を守るためには重要です。

 

同性の嫉妬から上手に逃れて職場のモテる女性になって下さいね。

 

あなたの愛するひとの心を掴んで離さない女性になれるよう、心をこめて。

 

恋を引き寄せる香りを纏いたい方は↓