私にはとても優しくて、頼りがいのある大好きな彼氏がいます。私が言うのもなんですが、彼はとてもカッコイイ。

 

今まで平和な日々を過ごしてきましたが、最近彼の職場に異動になってきた女性がいます。

 

その女性は社内でも魔性の女と言われてる女性らしく、その女性と仕事の相談と称して2人でご飯を食べに行ってるのです。

 

彼は相談にのってるだけというのですが、私は彼が奪われるのじゃないかと気がきでなりません。

 

杞憂に終われば幸いですが、彼女がいる男性が好き、といった女性もいますし、彼がコロッといってしまうのではないか心配になります。

 

浮気は有り得ない、俺は騙されない、と自分では言っていますが、そういう人ほど危ないんじゃないかと思う。

 

カッコイイ彼氏を、魔性の女から守るにはどうしたらいいのでしょうか?私は、黙って見ているしかないのでしょうか?







魔性の女の防衛対策

 

はっきり申し上げますと、男性は魔性の女に弱い。一度や二度くらいはフラッといってしまうことがあるかもしれません。

 

それは、男の性と言ってもいいでしょう。気の迷いというか、どんなに好きな人がいてもタイミングが合ってしまったらそういう、事故的な体の浮気はあると思うのです。

 

まずそのことを念頭においてください。それを踏まえて次の事を実践しましょう!

 

・彼をひたすら信じる
・油断した恰好を見せない
・好きと言い過ぎない

 

男は完全に信用されていると思ったら逆に簡単に浮気なんかできないものです。彼を疑ったりしてはいけません。

 

しつこく問い詰めたりすると、逆に彼はその魔性の女へ逃げてしまいます。男は基本、一緒にいてスリルもあり、それでいて楽、という相反するものを女に求めます。

 

私は何があってもあなたを信じてるからね!という態度を崩さないこと。もしどうしても不安なら、一度だけ彼の前で「心配なの」と泣いて見せましょう。

 

泣いた翌日は何事もなかったかのように明るく振舞うとなお効果的。これはけんかした時なども使えます。

 

油断した姿を彼に見せないこと!例えばデートのときにノーメイクだったり、普段着にジャージで過ごすとかです。

 

ごくたまにならいいですが、それが日常茶飯事になってしまうと、彼は女性としての魅力をあなたに感じなくなってしまいます。

 

あまり彼を油断させないこと。あまり彼に好きと言い過ぎないほかの男性の話をぽろっとするとかして、あなたが目を離したらどこかにいっちゃうよ?

 

みたいな感じを演出しましょう。でもこれはやりすぎると彼を疲れさせるので、たまにすると効果的。

 

参考:職場の魔性の女に気をつけて!既婚者男性を好きにさせる彼女達の特徴とは?




したかで計算高い女の対処法

 

・平常心を保つ
・曖昧な答えで、あっさり話を終わらせる
・本心を言わない
・頼まれ事はなるべく引き受けない

 

平然たる態度を取れば、逆に一目置かれるはず。曖昧な答えに対して気になる素振りを見せず、「じゃあいいや」とあっさり会話を終わらせる。

 

たったこれだけで確実に計算高い女のペースを崩せます。したたかな女の前では自分の本心は話さず秘めておきましょう。

 

本心を言わなければ簡単に利用される心配はないです。

 

職場内でよくあるのが、自分の仕事を他人に振って思いのままに仕事をする計算高い女たち。ここで、注意したいのが頼まれ事は極力引き受けないこと。

 

1度や2度なら許容範囲ですが、それ以上となると都合良く使われる「良い人キャラ」になってしまうので要注意です。

 

計算高い女は、なかなか自分の本心を見せません。手強い存在なのです。したたかな女性に言われるがままに踊らされるのではなく、冷静な付き合い方をしていきましょう

 

参考:魔性の女の天性の魅力5選!ハマる男続出!なぜ好きになってしまう?





香りを上手に使いこなすことは色っぽさを磨くための不可欠な要素

 

女性ならどうしてももっておくべき「特別な魅力」の手に入れ方。

 

かわいい、キレイ、スタイルがいい、それだけでは色気のある女性になれないのです。

 

もっと深いところに響かせてこそ、「心を奪う女」になれる。せっかく女性に生まれたなら、ただの美人ではなく、本能ごともっていくような、どうしようもなく気になる女になりたい。

 

そんな女性になれるアイテムの一つに香水があります。

 

動いたときに、不意打ちで漂ういい匂い。本当に心を奪うのは、見え隠れするいい匂いです。

 

香りは毎回同じ場所につけるのではなく、会う人や場所などにあわせて仕込む場所を厳選すること。シミにならないよう、日中なら日光の当たらない部分につけます。

 

首すじに仕込めば、ハグのたび髪が揺れるたびにほわんと香ります。不意打ちなら背中。コートを脱ぐ瞬間、バックコンシャスなドレスのときにも効きます。

 

ドライブなら脚を組み直すたびに香るように内股、膝裏、足首に、色気盛りなら断然バスト下に、温度の高い部分につけるとまるで肌から香りたったように、隠れていた香りが顔をだします。

男性の本能に響く魔性の香り♡

&nbsp
リビドーロゼ

あまり大きな声では言えないけれど、恋をしている女性なら意中の彼と「結ばれたい...♡」と思うのは当然のこと。

 

こちらの香水は、「女性として見てもらえにくい」「なかなか彼が誘ってこない」「男性っぽいと言われる」「もっと女性として魅力が増したい」という女性の声を解決するために作られた香水なのです。

 

実は男の人の嗅覚って視覚よりも脳と直結していて、香り(フェロモン)は知性を司る脳をすっとばしてリビドー(性衝動)をダイレクトに刺激すると言われている。

 

この魔法の香水の効果は強力なので、気になる人の前以外で使わないようにと言われる特別な香水。シュッとひと吹きしただけで、フワっとお風呂上りのような香りが周囲に漂い、自然と彼の気持ちに火をつけます。

 

男性のスイッチを入れるために、セクシャルな印象に導く「イランイラン」、フェロモンを意識した香り成分「オスモフェリン」など合計約80種の特別な香り成分を調合。

 

恋に落ちるのを待っているなんてつまらない、恋に落としてもらうのを待っているだけなんてもったいない。男の本能に響く香りをまとって、どうしようもなく心と感覚に響く女になってみませんか?

 

男の本能に響く女性らしい香りを纏いたい方はこちらをクリック→【an・an掲載】たまらない…と、彼にドキドキの衝動『ベッド専用香水』

 

追記:只今LINEのともだち登録すると割引きのクーポンがもらえます!

 

まとめ♡

 

時には自分の人生を大きく左右することにもなりかねない魔性の女の存在。自分は女だから関係ない、だまされることはないと思うのは危険かもしれません。

 

大切なパートナーが魔性の女に惹かれないとは限らないのです。穏やかな生活のためにも、魔性の女対策は万全にしておいた方がよさそうですね。

 

基本的に男性はじめっとした女は嫌いなのですが、あまりにもからっとしてる女もだめなのですね。魔性の女はそこをうまく使い分けて男性を落としてます。

 

一番の対処法はあなたが魔性の女になることです。

 

魔性の女の色気を纏いたい方は↓

 

<ブログランキングの応援をお願いいたします♡ >

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

 

 


人気ブログランキング;