「色気のある女性の服装って...」

 

色気のある女性の服装ってどんな服をイメージしますか?

 

肌を露出した胸の谷間が大きく見える服、タイトなミニスカートに高いピンヒール。

 

わたしも以前はそんな服装だと思ってました。でもそうではないんですよね。

 

男性の視線を奪う色気のある女性の服装とは、男性と違うところを思いっきり引き立たせるような服そうなのです。

 

それでは、具体的に男性の視線を奪う色気のある女性の服装を紹介していきますので、じっくり読み進めて下さいね。






色気のある女性の服装とは?男の視線を奪う色っぽい服装はこれ!




男の心を奪う愛されスタイル№1はやっぱりワンピース

ただのニットワンピが最強

何といってもゆるっとニットワンピは最強にモテるアイテム。

 

あの小動物的可愛さとふわふわの触り心地、それに加えふとした瞬間に出るバストやヒップの丸みラインがドキッとさせます。

 

気を抜くと肩が落ちたり、くっきり鎖骨が見えるゆるさがあればなお「いい」らしい。

 

ふわふわ加減が存在をやわらかく見せてくれるし、ピュアで儚げなムードも漂わせ、程よく浮き出る女性的な丸みで色気もでるので完璧なアイテムです。

 

色はモノトーンもいいけど、肌をよりやわらかく見せてくれるベージュやパウダーピンク、水色なんかも熱く支持されています。

 

また、ネイビーは「賢い・清楚・可愛い」の男の理想三大要素をすべてクリアするモテカラー。ぜひとも一着ご用意を。


大人の色気、品、清潔感を網羅する♡シャツワンピース

男性は、可愛いのもやキレイなものなど、分かりやすいものを好むことがあるので、清楚な印象があるシャツワンピは、着ているだけで好感度が上がります。

 

また、ウエスト部分にリボンなどがあるとくびれも強調されるので、スタイルアップも期待できます。

 

ハリ感のあるシャツワンピースに人気が集中しますが、大人の色気のある女性は、とろみ素材のシャツワンピースがオススメです。

 

独特な落ち感やドレープ感が色っぽさを演出してくれます。

 

とろみシャツワンピは、デコルテの露出度やスカートの着丈などに気をつければ、オフィスでも大丈夫なきちんと感を醸し出してくれます。

 

とろみ素材というと、ゆるいイメージを持ってしまいがちですが、どうしてもゆるいイメージのファッションが苦手という方は、タイトスカートのシルエットを選びましょう。

 

中でも、ウエストにベルトデザインがあるものを選べば、女性らしく色っぽくなります。

 

前ボタン式のシャツワンピースであれば、ワンピースとしてだけではなく、羽織として着ることもできてとても便利です。

 

ワンピースとして着るときには、ウエストベルトを結ぶと、バランスよく見せることができます。

 

参考:大人っぽく見える服装5選!大人っぽくなるには服装を変えましょう♡

色気のあるワンピースの王道♡ ブラックドレス

ちょっとした食事会や気軽なガーデンパティーから、ここぞという時まで使えるブラックドレス。

 

コーディネート次第でデイリーに活躍できるし実力以上の「いい女」に見せてくれる持ってると便利な一着です。

 

凛とした強さを持ちつつも、女のまろやさを際立たせたいとき、誰にもない存在感を出したいときに有効。

 

黒という色は、ただそれだけで女性を美しく見せる色です。

 

中途半端で難しい日本人の肌の色を鮮明に生まれ変わらせ、白く発光するような肌に見せる色。

 

硬く媚びのない色はまろやかさを引き立て、もともと持っている、女の体の柔らかさや丸みを絶妙に引き立て、色っぽさを底上げしてくれます。

 

だから、選ぶなら、フリルやリボンなどの甘さのない、シンプルかつシャープな黒を選ぶのがいいでしょう。

 

ただそれだけで「女の質感」を浮き上がらせてくれます。

 

Vネックで鎖骨を強調

首から胸元にかけての部分をスッキリ見せてくれるトップスをいえば、断然Vネック。

 

30代になると徐々に胸が下垂してくるから、胸元を見せても直接的ないやらしさながくて色っぽく感じる。首回りの素肌を出来るだけ広く見せるため、中に合わせるインナーも、深めのVやUネックがベター。

 

さらにVの部分がダブルになっているものを選ぶと、素肌とトップスとの間に段差が生まれて、鎖骨のゾーンがより華奢に見えるという効果もあります。

服装に関しては、露出の多い服装を「色気」と勘違いしている女性も多いですが、これは大きな間違いです。

 

露出が多いと「色気」や「エロさ」を与えず逆に「下品」な印象を与えてしまう場合もあるので、気を付けましょう。

 

露出が少なく、女性らしいボディラインが強調される服装は男性が色気を感じる色気増しポイント。

 

たとえば、ボディラインに自信がある人はぴったりとしたニットのワンピースを着たり、胸元に自信のある人は、Vネックラインでデコルテ魅せをすると良いです。

 

参考:色っぽいと言われたら褒め言葉?男性心理から見た色気があると言われる女性とは?

美脚に自信があるならスキニーデニム

脚に自信のある人は、スキニーで美脚を強調させることをおすすめ。

 

大切なのは、あくまで「あらわにはしない」という事です。全てを見せてしまうよりも、「ラインがわかる程度に」見せる方が相手の想像を掻き立てます。

 

色気のある女性は、すべてを見せるよりも一部分だけを見せた方が上品に色気をアピールできる事を知っている。

 

「女」を感じざるを得ないタイトスカート

 

タイトスカートってお尻のラインもおなかも、太もものあたりもぜーんぶ見えてしまいますよね。

 

だから、自分でも「女」を感じざるを得ないもの。

 

タイトスカートを着たい日は、お気に入りのハイヒールと合わせてみましょう。

 

そして、気を付けたいのがスカート丈です。どれだけ脚に自信があっても、脚を出しすぎると大人としての色気は薄れます。

 

腿が見えるくらい短すぎると、脚自体の存在感が前に出すぎるのです。

 

自分の脚への自己愛も見えすぎるし、脚という強い線が2本出ることで、印象も硬く強くなる。

 

脚は体の中でも大きな割合を占めるからこそ、どのくらい、どうやって見せるかが重要です。

 

大人になったなら、膝が隠れるくらいの丈がいい色気を出してくれる。

 

年齢でもたつき始めた膝回りの肉やたるみはじめた腿もカバーできるし、膝より下を見せることで、ふくらはぎからすっと細くなる足首までのラインが目立ち、脚がすらっと見えやすい。

 

より女っぽくなら、体の曲線にフィットするペンシルスカート。

 

これは、ヒップから膝に向かって曲線を美しく見せる効果が高いので、誰でも「いい女」に見せてくれます。

 

脚は、見せても3分の1、そして綺麗な部分だけを美しく見せることが重要。

 

着るだけでいい女に見える「とろみ服」

ただ着るだけで、仕立てのいい女に見える「とろみ服」は絶対に持っておくべき服のひとつ。

 

とろんと溶けるように肌に重なり、肩先やバストの凹凸を綺麗に見せる生地の落ち感が、本来の体重より3キロは軽く見せるから、まさに女の体のいいところ見せになります。

 

女としてのレベルの高さを感じさせる。このとろみの実力を知ってしまった日から、買い物に行くたびに必ず「とろんとした生地の服はありますか?」と尋ねてしまう。

 

女の肌は、まとうものの質感と同化する。とろみのあるなめらかな服は、肌を同じくなめらかに、なで続けたいほど気持ちいいものに見せる。

 

その服を着ている間中、表情までまろやかにする。こんなに女を無敵にしてくれる服はそうそうない。

 

まず揃えたいのは、顔や肩に近いブラウスやワンピースです。

 

試着をしたときに、記事全体のベクトルが下に向いているのを実感するくらい落ち感があるもの。

 

そして、肩先や肘、バストや膝などの形が「つん」と美しく浮き出るものを選ぶのがポイント。

 

柔らかな色は、まろやかでやさしく透明感のある女に、深い色は肌とのコントラストで、凛とした強さを含んだ美しい女に見せてくれる。

 

体の凹凸の美しさに視線を集中させたいから、デザインはシンプルなものを選ぶというのも重要です。

 

参考:色気があるってどういう意味?会いたくなる女の色気の正体を徹底解剖!

 

肌を見せたいならレースにする

最も気をつけたいのが肌を見せることです。肌を見せる面積が多すぎると、とたんに安っぽくなります。

 

ポイントは、どこもかしこも出すのではなく、1点に絞ることです。

 

たとえば、足を見せるならデコルテは隠す。背中をだすなら、胸元は隠すなど、隠すと見せるはワンセットだと覚えておきましょう。

 

また、見せる肌はなめらかで美しくあること。色むらやニキビがないよう、角質ケアができるボディ用セラムやビタミンA、Cなどが配合されているローションなどでケアしておきましょう。

 

そして、ときには肌をそのまま見せるのではなく、繊細なレースを肌に重ね、透けさせるのも大人のワザです。

 

隠すことで肌をみせるという方法も覚えておいておきたいものです。

 

ストッキングも同じです。30デニールのストッキングを基本としましょう。これくらいの透け感と艶感を目指すと、品がでます。

 

ふわふわのモヘヤ素材

会う人やその日の行動、そして天気など、服を選ぶときにはたくさんの要素があります。そこにもう一つ、大切にすべきポイントとして服の触感をいれましょう。

 

肌や表情、しぐさは触れるもののやわらかさに比例します。

 

例えばふわふわのモヘアが断トツで男性から熱い支持を受けるのは、視覚からの情報もある。

 

けれど、なにより着た時の女性の表情が圧倒的にかわいく、服に触れた時の感触がどきっとするほどふんわりやわらかいから。

 

実際、モヘアを着た時って、袖を通した瞬間から乙女モード全開です。やさしい肌触りに心までやわらかくなって自分でも驚くくらいピュアな色気のある表情ができたりします。

 

その日1日を色気のある女として過ごすことができるのが、生地の触り心地の力です。

 

逆にかちっと硬めのジャケットは、心も姿勢もしゃんとして表情も自然と凛々しくなるものです。

 

しぐさや歩き方もぱりっとしたいい女風で、肌にもぱんっとしたハリが生まれる。

 

色気のある女性は、その日のTPOに合わせて触感を着分けましょう。服のやわらかさひとつで心ごと着替えることができる着分け術は女としての偏差値も急上昇させます。

 

服のやわらかさひとつで心ごと着替えることができる着分け術は、女性としての偏差値も急上昇させます。

 

参考:女らしい女性の特徴とは!女性らしさが出るファッションをCheck!

 

上品の中にひとさじの色気

 

ガーリーよりはオトナ、ふりふりよりシンプル。男性が好きなのは、シンプルな上品服。男性は流行りやおしゃれよりも断然安定感を好みます。

 

女性アナ的、CanCam的なファッション。シンプルなシャツやワンピースのようなコンサバ服が好きというか安心するそう。

 

例えば、彼女に着てほしい服といえば、ニットワンピ+生脚。メンズライクなシャツまたはニット+ショーパン。

 

つまり、男性はシンプルで程よい肌見せ感のあるヘルシーで色っぽいファッションが好きです。

 

「厚いタイツより肌が透けるタイツ」「カタチは上品だけど肌が透けるシルクやレースのブラウス」が人気。

 

簡単ですね、上品のなかにひとさじの色気が入っていればいいのです。

 

女らしいアイテムにライダースのジャケットのようなメンズライクなものを合わせるコーデは「いい女な雰囲気がして好き」という声が多いので、これまたおさえておくといいかも。

 

参考:職場で色気のある女性の特徴を徹底解剖!好感が持てる人気の女性とは?


自分の強みをアピールする

 

色気のある服装とは、時代に流されるのではなく自分の強みをアピールすること。

 

たとえば、ボディラインに自信がある人はぴったりとしたニットのワンピースを着たり、胸元に自信のある人は、Vネックラインでデコルテ魅せをすると良いです。

 

脚に自信のある人は、スキニーで美脚を強調させることをおすすめします。

 

大切なのは、あくまで「あらわにはしない」という事です。全てを見せてしまうよりも、「ラインがわかる程度に」見せる方が相手の想像を掻き立てます。

 

「色気のある女性」は、すべてを見せるよりも一部分だけを見せた方が上品に色気をアピールできる事を知っています。

 

服そのものの個性が強すぎると、そちらにばかり目がいってしまい自分そのものをアピールできません。

 

「色気のある女性」がファッションでアピールしたいのは、買ったばかりのジャケットでも、限定販売のハイヒールでもありません。

 

あくまでそれらのファッションで引き立てた「自分自身」なのです。

 

そうはいっても、これを読んでるあなたならわかると思うのですが自己をプロデュースをするには自分にあったものを選ぶ時間とセンスがいります。

 

「服を選ぶ時間がない」「どんな洋服が似合うのかわからない」という悩みを抱えている方は、今すぐ色気のある女性になるためにプロから自分にあったものを選ぶ時間とセンスを買いましょう。

 

面倒な洋服選びはプロにお任せ! テレビや雑誌などで活躍するスタイリストが、あなたの好みや悩みに合わせて洋服を選んでくれます。

 

国内最大級!女子アナも愛用中の大人女性向けファッションレンタルエアークローゼットであなたのコーデを提案してもらえます。

 

それに、プロに選んでもらうことで新しい私を発見できるかも。

 

あなたも今すぐ色気のある女性になって理想の仕事と恋と手に入れましょう。

 

■ 色気のある女性になりたい方必見!

只今私のブログ読者様限定で、下記のコードを使ってairClosetに登録すると、初月会費が1000円OFF!

エアークローゼットの月額サービス登録画面で、D6uTEを入力すると招待コードが適用されますよ。

 

色気のある女性になりたい方はこちらをクリックする→ファッションレンタルなら「airCloset」

 

まとめ♡

 

ここで挙げたポイントはほんの一部だと思いますが、これらができればかなり色気を発揮することができます。

 

色気はカタチを矯正するよりも、自分を知り生かし、色っぽく見える工夫をすることから生まれる。

 

すらりとした身長とか大きな目とか、美人になる資格はそんな要素ではありません。自分を楽しむ前向きな気持ち、自分と向き合いながら魅力を磨き続けるという美容が、こころに響く色気のある女性をつくります。

 

色気は自分次第で手に入るのということ。

 

一つでも自分を楽しむキッカケになることができればとてもとても嬉しいです。そして、あなたがあなたの愛するひとの心を掴んで離さない女性になるよう、心をこめて。

 

色っぽい服装が欲しい方はこちら↓

<ブログランキングの応援をお願いいたします♡ >

 

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村

 


人気ブログランキング;