「色っぽい人の共通点てなんだろう...」

 

特に目立ったことをしているわけではないのに何か気になって見つめたくなる人がいる。

 

確かに発せられ、感じられるその抗えない引力をもつ人を、色っぽいというのだろう。

 

色っぽい人=美人ではないと私は思っています。

 

普段の何気ない行動から言動や仕草まで、ちょっとした点を意識するだけで色っぽさはアピールできます。

 

では、色っぽい人にあてはまる共通点と色っぽいと言う男性心理としぐさについていくつかお伝えしていきますね。






色っぽい人の共通点♡

 

彼氏ができて女性として沢山ほめられた事による自信。会社に入って実績をつくってきたことへの自信。

 

結婚、出産をへて家庭を任されてることへの自信。それぞれの自信がその人を色っぽくさせるのです

 

その自信が女性ホルモンの働きを促す事により、女性らしい体と綺麗なお肌や髪の毛、落ち着いた心を保ち、妊娠や出産をすることなどができる。

 

女性ホルモン分泌の指示は脳から出るため、ストレスや環境の変化などの影響を非常に受けやすいのです。

 

また、女性ホルモンのバランスは、本当に些細なことで乱れてしまうので環境を整えることが重要です。

 

色っぽい女性って自信に満ちていますよね。一人が不安でつるんだり、必死に媚びたりなどせず、自分らしく生きている人です。

 

色気を出したいのなら、まず一目を気にしないこと。他人の視線や意見に左右されることなく、自分の意思で動くことですね。

 

色っぽいと言う男性心理とは♡

 

確かに「色っぽい」にはエロチシズムと部分もありますが、それだけでは「色っぽい」にはならないのです。

 

「色っぽい」は、現在は特に誉め言葉として使われている。やましい気持ちで無く、女性に対して敬意を込めた、その人の「魅力」を認める賛辞なのです。

 

だからこそ、女性も男性も「色っぽい」存在を目指して努力するのです。

 

折角「色っぽい女性」を目指しても、この部分を間違えエロチシズムだけを追い求めると「ただのいやらしい人」或いは「下品な人」という悪いイメージを持たれてしまう可能性がある。

 

色っぽさというものは内から滲出るものであって、迫力のあるセクシーさとは違います。

 

色っぽいというのは内からにじみ出る品のある艶っぽさ。色っぽいとは、女性の立ち居振る舞い、仕草や言葉遣いから感じる感情です。

 

色っぽいしぐさ♡



モノを扱うときは、壊れやすいものを触るように

毎日の暮らしの中で、「丁寧に生きる」という心がけが必要です。

 

何かを持つときも見え方を意識しすぎずに大切なもの、壊れやすいものに触れるよう手に取り、元あった場所に戻す瞬間までしっかりと責任をもつ。

 

そうすれば、自然とそこに色気が漂ってきます。

 

ゆっくり目を見ながら話して、相手に隙を与える

男性は目をじっと見てくれる女性に対して、「俺の事好きなのかな?」と感じやすい生き物です。

 

目線をしっかり合わせて話されると、それまで意識してなかった人でも、絶対ドキドキするもの。

 

そもそも、目線を合わせるという行為は、自分の気持ちや内に隠してることを読んでもいいですよ、という心の入り口のパスワードを教えるようなものですから。

 

その許可された感を得られると男性は、喜びと親近感を感じるんです。

 

慣れないうちは緊張して、つい視線を逸らしがちですが、効果絶大なので、頑張ってトライしてほしいですね。

 

話すときも最後まで丁寧に、自分の言葉で語尾までしっかり考えて話すことがだいじです。

 

相手に見る隙や聞く隙を与えるには、目を見ながらやや低いトーンでゆっくり話すこと。早口や語尾伸ばしはNGです。

 

人との会話において意識したいのは、姫にならないこと。色気のある人は基本的に受け身で、迎え入れてくれるような余裕を感じさせるもの。

 

自分が一番正しいと思っていないから、基本的に相手を否定しないのです。聞く姿勢には、柔軟性と包容力、そして色気が漂う。

 

参考:色っぽいと言われたら褒め言葉?男性心理から見た色気があると言われる女性とは?

 

髪をかきあげるしぐさはいつも誰かが見ている

不動の1位と言っても過言ではないのが、この髪をかきあげる仕草です。

 

セットされたロングヘアーを前髪からかきあげるような仕草ですが、さりげなく、自然体に髪をかきあげる時が色っぽいのです。

 

前髪の長い女性が髪をかきあげる時って髪の毛がフワッと舞って、髪の毛で隠れていた耳が垣間見えて色っぽく見えるんですよね。

 

会話の最中で自然とやっている女性は、色気をそこら中に振りまいていることでしょう。

 

むしろ、誰も見ていない時に髪をかきあげている仕草などを見かけたらドキッとしてしまうという男性の方が多いのです。

 

パーソナルスペースに、不意に踏み込む

「パーソナルスペース」とは、人間が持つ縄張りのようなもの。通常は半径45センチ程度ですが、親しい相手ほど縮まり、恋人同士だと約15センチ。

 

本来誰にでもテリトリーというものがあり、そのテリトリーを守るためある程度距離感を保ちながら人と接します。

 

けれど、色気のある女性はこのパーソナルスペースにやすやすと打ち破って入ってくるのです。

 

そんなとき人は決まってドキドキしてしまうし、反射的に緊張して心が揺さぶられるもの。

 

距離感は心に大きく左右するのです。

 

参考:色っぽいってどういう意味?艶っぽいとの違いと色っぽい人の5つの共通点!

 



香りを上手に使いこなすことは色っぽさを磨くための不可欠な要素

女性ならどうしてももっておくべき「特別な魅力」の手に入れ方。

 

かわいい、キレイ、スタイルがいい、それだけでは色気のある女性になれないのです。

 

もっと深いところに響かせてこそ、「心を奪う女」になれる。せっかく女性に生まれたなら、ただの美人ではなく、本能ごともっていくような、どうしようもなく気になる女になりたい。

 

そんな女性になれるアイテムの一つに香水があります。

 

動いたときに、不意打ちで漂ういい匂い。本当に心を奪うのは、見え隠れするいい匂いです。

 

香りは毎回同じ場所につけるのではなく、会う人や場所などにあわせて仕込む場所を厳選すること。シミにならないよう、日中なら日光の当たらない部分につけます。

 

首すじに仕込めば、ハグのたび髪が揺れるたびにほわんと香ります。不意打ちなら背中。コートを脱ぐ瞬間、バックコンシャスなドレスのときにも効きます。

 

ドライブなら脚を組み直すたびに香るように内股、膝裏、足首に、色気盛りなら断然バスト下に、温度の高い部分につけるとまるで肌から香りたったように、隠れていた香りが顔をだします。

 

男性の本能に響く色っぽい香り♡

リビドー ロゼ

あまり大きな声では言えないけれど、恋をしている女性なら意中の彼と「結ばれたい...♡」と思うのは当然のこと。

 

こちらの香水は、「女性として見てもらえにくい」「なかなか彼が誘ってこない」「男性っぽいと言われる」「もっと女性として魅力が増したい」という女性の声を解決するために作られた香水なのです。

 

男性のスイッチがONになる瞬間をあらゆる角度から研究したどりついて作られた香りです!約80種類の香りを組み合わせており、デートの時間に合わせて香りが変化していきます。

 

トップノート・・甘く可愛いフルーティーベリーの香りで誘い
ミドルノート・・ミュゲ、ジャスミンの爽やかなフローラルの香りで官能性を高めて
ベースノート・・ラストに残るのは、イランイランやムスク系の印象で妖艶で落ち着く香り

 

デートを盛り上げる特別な香り成分である、オスモフェリン、イランイラン花油、キイチゴ果汁、クランベリー果汁使用されており、あまり興味のない方の前での使用は控えてください!と注意書きがあるほど。

 

色っぽい香水という意味ではピッタリの一品です。

 

男性を落とす色っぽい香りを纏いたい方はこちらをクリック→【an・an掲載】たまらない…と、彼にドキドキの衝動『ベッド専用香水』

まとめ♡

 

いかがでしたでしょうか?

 

今回は「色っぽい人の共通点とは?色っぽいと言う男性心理としぐさを徹底検証!」をお伝えいたしました。

 

あなたに、今回解説してきた中でとても大切なことをまとめます。

 

色っぽい人の共通点

色っぽいひとは自信に満ちている

 

色っぽいと言う男性心理

「色っぽい」は、現在は特に誉め言葉として使われている。やましい気持ちで無く、女性に対して敬意を込めた、その人の「魅力」を認める賛辞なのです。

 

色っぽいしぐさ

モノを扱うときは、壊れやすいものを触るように

ゆっくり目を見ながら話して、相手に隙を与える

髪をかきあげるしぐさはいつも誰かが見ている

パーソナルスペースに、不意に踏み込む

 

以上が、色っぽい人の共通点が知りたいあなたへお伝えしてきた記事内容のまとめになります。

 

色っぽい女性になったあなたが、あなたの愛する人の心を離さない女性になれるよう、心を込めて。

 

色っぽい香りを纏いたい方は↓

 

 

<ブログランキングの応援をお願いいたします♡ >

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

 

 


人気ブログランキング;