「魔性の女」「悪女」と呼ばれるような女性は、どこの世界にも必ずいるもの。

 

先日カフェで隣にいた女性も、同じ職場にいかにも「魔性の女」って感じの女性がいて、私の好きな人を横取りされそう、と嘆いていました。

 

魔性の女はイイ女風の響きですが、悪女だとちょっとこわい女の印象を受けませんか?

 

でもこの二つのタイプの女性、男がハマるという点では共通していますよね。

 

そう、魔性の女と悪女には共通点がありながらも、微妙に違いがあるのです。今回はこれらの魅惑的なところをあげつつ、その違いについてご紹介いたします!







魔性の女と悪女の違い

 

魔性の女と悪女には共通点がありながらも、微妙に違いがあるのです。魔性の女は、悪女と似ていると言われますが実際は似て非なる存在。

男性を振り回すところ

振り回すというのは意のままに操るという意味ですが、彼女たちにはなぜそれが出来ていると思いますか?

 

それは魔性の女も悪女も「自分軸」で生きているからです恋愛だけではありません。仕事も趣味も、今生きている自分に関わること全てにおいて彼女たちは自分軸で考えています。

 

悪女    行動は全て計算尽くされたもの。
魔性の女  計算なしで自然体な対応。

男が追いかけたくなる

魔性の女も悪女も決して自分から男を追うようなことはしません。それは「追いかけるより追いかけたい!」という男の本能をちゃんと悟っているからです。

 

彼女たちは上手に男を放っておくことができます。それは「おひとりさま」が上手だから。

 

依存心が低く、決して何か一つを生活の中心にしたりしないのです。恋愛を楽しみながら別のもの同じくらいかそれ以上に楽しめる、要領の良さを持っている。

 

悪女     計算のうえでわざと放置してじらす
魔性の女   自然体でしてる

参考:魔性の女の天性の魅力21選!ハマる男続出!なぜ好きになってしまう?

男にお金を出させる

 

男は成人すると仕事をすることで自尊心を育てていきます。そのため男は社会に認められることが人生の目標と言っても過言ではありません。

 

お金とはふつう、労働の対価としてもらうもの。だからこそお金は社会に肯定されたという大事なあかし。それを女性に見て欲しいのです。

 

悪女    お金を出さなくちゃこの女は離れていく
魔性の女  お金を出してこの女にカッコイイと思われたい


参考:魔性の女ってどういう意味?天然魔性の女の特徴を徹底解剖!

 

自由奔放な女性の魅力

自由奔放な女性はエネルギッシュでチャレンジ精神旺盛。そのため、様々なことにチャレンジする姿からは笑顔が溢れ、一度きりの人生を楽しんでいます。

 

自由奔放な女性は年齢や周りの評価を気にせず、自分の意思にしたがって行動することができる。周りの評価をあまり気にせず自分を貫く自由奔放な女性は、仮面をかぶることをあまりしません。

 

好きな人の前では「女」となってしまうのは当然ですが、周りに媚びを売るために、可愛い自分を必死で演じるようなことよりも、自分の気持ちに正直に行動できる人が自由奔放であると評価されるのです

 

ある意味無神経であり、細かなことは気にしない、自分の評価をあまり気にしない性格であるため、神経質な人と比べるとストレスを感じる割合は、かなりの差が出ることでしょう。

 

恋人に強く依存することはないため、恋人ができても自分がしたいことを優先したり、友達との関係を両立できるのも、自分の思い通りに行動する強さがあるからです。


参考:職場の魔性の女に気をつけて!既婚者男性を好きにさせる彼女達の特徴とは?

香りを上手に使いこなすことは色っぽさを磨くための不可欠な要素

 

女性ならどうしてももっておくべき「特別な魅力」の手に入れ方。

 

かわいい、キレイ、スタイルがいい、それだけでは色気のある女性になれないのです。

 

もっと深いところに響かせてこそ、「心を奪う女」になれる。せっかく女性に生まれたなら、ただの美人ではなく、本能ごともっていくような、どうしようもなく気になる女になりたい。

 

そんな女性になれるアイテムの一つに香水があります。

 

動いたときに、不意打ちで漂ういい匂い。本当に心を奪うのは、見え隠れするいい匂いです。

 

香りは毎回同じ場所につけるのではなく、会う人や場所などにあわせて仕込む場所を厳選すること。シミにならないよう、日中なら日光の当たらない部分につけます。

 

首すじに仕込めば、ハグのたび髪が揺れるたびにほわんと香ります。不意打ちなら背中。コートを脱ぐ瞬間、バックコンシャスなドレスのときにも効きます。

 

ドライブなら脚を組み直すたびに香るように内股、膝裏、足首に、色気盛りなら断然バスト下に、温度の高い部分につけるとまるで肌から香りたったように、隠れていた香りが顔をだします。

男性の本能に響く魔性の香り♡



 

リビドーロゼ

あまり大きな声では言えないけれど、恋をしている女性なら意中の彼と「結ばれたい...♡」と思うのは当然のこと。

 

こちらの香水は、「女性として見てもらえにくい」「なかなか彼が誘ってこない」「男性っぽいと言われる」「もっと女性として魅力が増したい」という女性の声を解決するために作られた香水なのです。

 

実は男の人の嗅覚って視覚よりも脳と直結していて、香り(フェロモン)は知性を司る脳をすっとばしてリビドー(性衝動)をダイレクトに刺激すると言われている。

 

この魔法の香水の効果は強力なので、気になる人の前以外で使わないようにと言われる特別な香水。シュッとひと吹きしただけで、フワっとお風呂上りのような香りが周囲に漂い、自然と彼の気持ちに火をつけます。

 

男性のスイッチを入れるために、セクシャルな印象に導く「イランイラン」、フェロモンを意識した香り成分「オスモフェリン」など合計約80種の特別な香り成分を調合。

 

恋に落ちるのを待っているなんてつまらない、恋に落としてもらうのを待っているだけなんてもったいない。男の本能に響く香りをまとって、どうしようもなく心と感覚に響く女になってみませんか?

 

男の本能に響く女性らしい香りを纏いたい方はこちらをクリック→【an・an掲載】たまらない…と、彼にドキドキの衝動『ベッド専用香水』

 

追記:只今LINEのともだち登録すると割引きのクーポンがもらえます!


まとめ♡

 

「魔性の女」は結果的には自分本位になっていますが、「悪女」は打算を働かせたうえでの自分本位です。

 

多くの場合悪女は男を疲弊させ最終的に破滅させる。

 

男に喜びを与え続けることができ、男から見ても女から見ても素敵だと感じてもらえます、それは悪女よりやはり「魔性の女」ではないでしょうか。

 

魔性の女の色気を纏いたい方はこちら↓

 

<ブログランキングの応援をお願いいたします♡ >

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

 

 


人気ブログランキング;