職場にいる魔性の女の話。

4年前に新人として女性社員が入社して来ました。最初の印象は頭が良く美人で、積極的な良い子という印象。

 

しかし徐々に月日が経つにつれて彼女の本性が出始めました。そのきっかけとなるのは同じ職場での不倫。

 

職場の中で中心人物となり得る人物や、管理職なんかについてる男性と親密になります。

 

最初は飲み会から始め二次会や三次会などに行き二人きりになってホテルへ行き男女の関係になる。

 

そういった男性がバックにいることを良いことに、彼女は与えられた仕事をサボったり、他の人物に変わってもらったりなどやりたい放題です。

 

最初そういった行動を見て批判をしていた私の先輩もある時から態度が一変して、彼女の言うとおりになってしまいました。

 

おかしく思い、親しい友人から聞いた話ですとその女性と最近二人で飲みに行ってる仲ということを知るのです。

 

会社でそのような女性がもしご主人に手を出してきたらと思うと気がきでないですよね!今回はそういった魔性の女と呼ばれる女性達の特徴を知って、もしものために備えましょう!






職場の魔性の女の特徴



温度のある視線を作って落とす

眼差しは直接心を刺すことができる媚薬みたいなもの。

 

相手の目をじっと見つめる力が、他の人より強く、自分のことを好きなのかも?と、男性に勘違いを起こさせることも多いはずです。

 

また、自分に向けられる綺麗でうるんだ目つきは、とても魅力的。たとえそれが、目が悪いせいでじっと見ていたとしても、恋愛と錯覚させるのが上手なのが、魔性の女なのです。

 

目が印象的な女性はそれだけでも魅力的なものです。魔性の女は男性を目を使った落とし方で落としていきます。

 

男性がその目を見たら目線を外せなくなるような魅力があるというのが見た目の特徴になります。


ギャップを見せる

普段、職場でハキハキしてる女性がプライベートだと急に甘えたモードになる、いつもは素っ気ないのに、ふとしたときにやさしい気遣った言動をしてくる女性など意識していなかった女性のギャップにやられると深みにハマりそうですよね。

 

自分だけしか知らない秘密を知ったような気分になるのです。こんなギャップ感も大きな魅力。だから男性をドキッとさせて、ますます惹かれていきます

 

人はそんな外見からは想像もつかないような意外性を発見すると、たちまち魅力を感じてしまうもの。特に、見た目がしっかいる人が、実は天然だったりすると男性の好感度が高くなります。

 

純粋かと思えば、男性に対して積極的。話し方や身なりも女性らしいのに、意外と中身は男性的でサッパリしている。

 

しかも、やっと性格を把握できたと思ったらまた違う一面が見えることも。中々掴み所がなくて、男性がつい追いかけたくなってしまうのが魔性の女です。

 

まるで猫のように気分がコロコロ変わる一面も魔性の女の特徴です。

 

甘えてくると思えば、次の日は挨拶だけして特に何も話さずクールな対応をすることも。

 

魔性の女は、色んな顔を持っているので「どれが本当の姿なのか?」と逆に攻略したい気持ちが自然と強くなっていくのです。

 

攻略しようと思えば思うほど、どんどん違う一面が垣間見れて飽きない存在でしょう。

 

参考魔性の女の天性の魅力21選!ハマる男続出!なぜ好きになってしまう?

 

知性の中に色気が漂っている

 

職場の魔性の女は、知的な印象なのに、独特の色気が漂っています。「知性」と「色気」一見相反する匂いをもつこのふたつ、実はとても深い関係。

 

人は自分にないものや優れているものに心をつかまれるもの。それは、本能が働くからです。少しでも優秀な遺伝子を残そうと本能が反応します。

 

例えば、語学が堪能な男子に色気を感じたことはないでしょうか?仕事がデキる男性に色気を感じたことはないですか?

 

これが、知的な色気の正体です。

 

知性はもちろん内側に宿るもの。時間と努力で積み重ねていくしかありません。

 

でも、面白いことに、つけるだけで同じように本能がうっかり反応するアイテムがあります。その一つが香水です。

 

男性が女性の色気をダイレクトに感じやすいのが「匂い」です。

 

視覚ではなく嗅覚を刺激することで、女性らしさを感じさせたり、ちょっと興奮させることもできたりします。

 

ただ、きつい香水の匂いや刺激が強すぎる匂いだと、逆に男性は気分が悪くなったり萎えたりもしてしまうもの。

 

色気のある女性は、すれ違ったときに、ふわっと香って思わず二度見してしまうというようないい香りをまとっています。

 

いい香りがする女性は、多くの男性の憧れでもありますし、いい香りがする、つまりはいい女というイメージを抱いてしまうのです。

 

ポイントは、あくまでふわりと香ること。

 

きつすぎる香りだと色気のない女性、下品なイメージになってしまいます。香水は使いようによってはよくも悪くもなるのです。

 

参考:色気のある香水とは!男性を落とす色っぽい香りがする香水7選!


媚びない

職場の魔性の女は、男に媚びない強さを持っていることが多いです。そこが、普通の恋愛体質の女とは違う点。

 

魔性の女は男に媚びることはありませんし、芯が強く凛としていることが多いんです。経済的にも自立しているケースが少なくありません。

 

だからこそ、そんな女性にちょっと甘えられると、男は舞い上がってしまう。魔性の女は、自分から男性に言い寄ったり色目を使うことはありません。

 

しかし甘え上手な一面もあり、自分の気分次第で男性に甘えたり頼ったりすることはあります。

 

男性の顔色を伺うこともなく自分の思ったことは言葉や行動に表すため、その媚びないハッキリした態度が男性にとって好印象を与える。


コミュニケーション能力が高い

職場の魔性の女の特徴として、積極的に会話をしようとするというものがあります。

 

好意のある男性に対してかなり積極的な行動を取るようになります。好意がある男性には、自分からコミュニケーションをどんどん取っていきます。

 

働いているとついつい愚痴が多くなってしまいがちですが、職場の魔性の女は、相手の素敵なところを伝えることができます。

 

「ありがとう」にはじまって「やさしいね」とか「すごく嬉しい」とか「男らしくてカッコイイ」とか「ドキッとした」とか。

 

思っていてもなかなか言葉にすることができないけど、男性はこういう言葉が大好きです。見てくれてるんだな、とか男として意識してるんだなってドキドキしています。

 

そんな素直で無邪気な女性に「可愛いなぁ」なんてまんまとハマるのが男性です。

 

参考:魔性の女と結婚したい?魔性の女が選ぶ結婚相手と結婚観を徹底検証!

自然と距離をつめてくる

 

魔性の女は普通の女性より男性の距離を詰めて接しています。ちょっとした距離の差ですが実に巧妙に男性の心を鷲掴みにできるテクニックです。

 

普通の女性はある程度距離をとって男性と接します。ところが魔性の女は触れるか触れないかくらいの位置まで距離を詰めます。

 

本来、誰にでもテリトリーというものがあり、そのテリトリーを守るためにある程度の距離感を保ちながらひとと接します。

 

けれど、魔性の女はそんなのおかまいなしに、ひとのテリトリーの壁をやすやすと打ち破ってはいってくるといいうわけ。

 

そんなとき、ひとは決まってドキドキしてしまう。反射的に緊張して、心を揺さぶられる。そしてその距離の近さに「もしかして自分に好意を持ってる?」と二重にドキドキとときめいてしまうもの。

 

さらに距離が近いことを利用して、ボディタッチも増やすのが魔性の女の特徴のひとつです。

 

魔性の女はタイミングも濃度もナチュラルさも完璧。生まれながらにこのシステムが埋め込まれてるから、いとも簡単にやってのけます。

 

もう一つは突然の可愛いタメ語です。

 

仕事中は、敬語だったり、ある程度は距離感のある言葉遣いをするのが普通。

 

でもオフの時間のふとしたタイミングにさらりと出てくるタメ語には、ドキッとさせられることがあります。

 

「そうなの?」「なんで?」というように、ひと言で可愛く言ってきたりするのです。

 

遠いと思っていたひとが、思いがけずぎゅっと近づいてくる感覚。まるでプライベートをのぞいてしまったように、恋愛対象、異性とは見ていなかったそのひとが、急に「異性」に見えてくる瞬間。

 

タメ語という距離感は、体の距離と同じように、言葉の近さというのも、心を溶かす大きな力になるのです。


参考:魔性の女ってどういう意味?天然魔性の女の特徴を徹底解剖!

既婚者男性を好きにさせる彼女達の特徴とは

略奪することに罪悪感がないから

魔性の女は、略奪することに罪悪感を感じません。だから、略奪愛が多くなります。魔性の女は、恋愛に対して自由奔放。

 

だから、他人の男を略奪することにも躊躇しません。ステキな男性だなと思ったら、既婚でも彼女持ちでも関係なく、アプローチしていくのです。

 

たとえ、略奪することで、彼の妻や彼女が悲しむことになったとしても、「好きになったものは仕方がない」と略奪してもさほど罪悪感を感じません。

 

一般人は略奪することに罪悪感を感じてブレーキがかかりますが、魔性の女はアクセル全開で行けるのです。

 

ハードルが高いほうが燃えるから

魔性の女が略奪愛を選ぶ理由の最後は、恋愛のハードルが高いほうが燃えるから。

 

魔性の女はモテるので、一方的な大失恋をしたり、「恋がかなわなくてつらい…」という経験は少なく、恋愛に関してはさほど苦労をしてきていません。

 

でも、魔性の女はそれでは物足りない。だから、ハードルが高い略奪愛を選ぶんです。フリーの男を落とすよりも、既婚者や彼女持ちの男を落としたほうがハードルが高いですよね。

 

魔性の女は、あえてハードルが高く、難易度が高い略奪愛を選ぶことがある。

 

参考:魔性の女の顔の特徴6選!魔性の魅力にハマる男の心理とは?

自由奔放

 

周りの人の期待を裏切る自由奔放な女性。「こうしたら喜んでくれるだろう」と思っていても、全く予想のしていなかった返答があったり、その行動や反応は毎回予想を裏切ります。

 

このような女性は、男性にとって「落とすのは難しいけれど、自分のものにしたい!」と、まるで人慣れてしていない子猫を慣らすかのような気持ちになるのだとか。

 

彼女たちの多くは、欲望にとても素直です。自分の欲望を抑えて、無理をして相手に合わせるようにことはしません。

 

その奔放さが、「自分が叶えてあげたい」という男性の向上心のようなものを掻き立てるのでしょう。

 

特に最近では、意見がハッキリしている女性の方が付き合いやすいという声も。

 

あなたが好きな方で良いよと自分の意見がない女性は、これからの時代はあまりモテないかも!?もっと欲望通りに生きてみましょう。


必ずしも美人ではない

既婚男性にモテる魔性の女は、絶世の美女だと考えている人もいるかもしれません。

 

しかし実際にはそれほど美人であるとは限らないようです。

 

美人ではなくても男性の落とし方があるの?と不思議に思うかもしれませんが、それでも男性の落とし方があるのが、魔性の女です。

 

魔性の女になるには完全な美人ではない、いわゆ隙があり身近に感じる見た目の人のほうが魔性の女になりやすいもの。

 

完全な美人よりも、身近に感じるような女性がモテる女性と言えるのでしょう。

 

既婚男性なのであれば、一生懸命仕事を頑張っていることでしょう。仕事というのはとてもストレスが溜まってしまうもので、自然と男性は女性に癒しを求めてしまうという特徴があります。

 

ですので、自然と癒しを与えてくれるような女性に惹かれてしまいます。ストレスが溜まっているのに、家庭で癒されることがない男性は、奥さん以外の女性に癒しを求めてしまうのです。

 

参考:魔性の女と言われるのは褒め言葉?魔性の女の顔と特徴を徹底解剖。

行動が予測できない

一般的な女性と価値観が違うことが多く、恋愛は好きでも結婚を夢見ていることはまずありません。なので、普通の男性からすると予測できない態度や扱いを受けるのです。

 

「好きだけど結婚はしたくない」とか「一緒にいたいけどずっとは・・・」と、プラスマイナスの要素を組み合わせた「ツンデレ」な発言をして、男性が考えられる女性の範疇を超えたことを言ったりする。

 

気持ちを掴めない言動によって男性はその女性への関心が強くなり、心を掻き乱されてしまうのです。

 

記憶に残る匂いがする

 

ほんのりと「いい香り」がする

 

「露出」の次に、男性が女性の色気をダイレクトに感じやすいのが「香り」です。

 

視覚ではなく嗅覚を刺激することで、女性らしさを感じさせたり、ちょっと興奮させることもできたりします。

 

ただ、きつい香水の匂いや刺激が強すぎる匂いだと、逆に男性は気分が悪くなったり萎えたりもしてしまうもの。

 

シャンプーや香水の甘い香りがふんわりとほのかに漂ってきたときに、男性をドキッとしたりセクシーさを感じたりするはずですよ。

 

色気のある女性は、すれ違ったときに、ふわっと香って思わず二度見してしまうというようないい香りをまとっています。

 

いい香りがする女性は、多くの男性の憧れでもありますし、いい香りがする、つまりはいい女というイメージを抱いてしまうのです。

 

ポイントは、あくまでふわりと香ること。

 

きつすぎる香りだと色気のない女性、下品なイメージになってしまいます。香水は使いようによってはよくも悪くもなるのです。

 

男性を引き寄せる魔性の香水♡



リビドーロゼ

あまり大きな声では言えないけれど、恋をしている女性なら意中の彼と「結ばれたい...♡」と思うのは当然のこと。

 

こちらの香水は、「女性として見てもらえにくい」「なかなか彼が誘ってこない」「男性っぽいと言われる」「もっと女性として魅力が増したい」という女性の声を解決するために作られた香水なのです。

 

男性のスイッチがONになる瞬間をあらゆる角度から研究したどりついて作られた香りです!約80種類の香りを組み合わせており、デートの時間に合わせて香りが変化していきます。

 

トップノート・・甘く可愛いフルーティーベリーの香りで誘い
ミドルノート・・ミュゲ、ジャスミンの爽やかなフローラルの香りで官能性を高めて
ベースノート・・ラストに残るのは、イランイランやムスク系の印象で妖艶で落ち着く香り

 

デートを盛り上げる特別な香り成分である、オスモフェリン、イランイラン花油、キイチゴ果汁、クランベリー果汁使用されており、あまり興味のない方の前での使用は控えてください!と注意書きがあるほど。

 

さりげない大人の色気で、彼の欲望に火をつけて!

 

男性を虜にする香水を知りたい方はこちらをクリックする→【an・an掲載】たまらない…と、彼にドキドキの衝動『ベッド専用香水』

 

追記:只今LINEのともだち登録すると割引きのクーポンがもらえます!キャンペーンが終わっていたらごめんなさい(/ _ ; )

 

まとめ♡

 

職場の魔性の女は自分で自分の行動を振り返る事をしません。その為自分のせいで多くの男性の人生が変わったとしても、それは知った事ではありません。彼らがかってに起こしたことです。

 

他人の人生に興味が無く、自分の思うがままに生きる事が出来る女性だからこそ、魔性とまで言われるのです。

 

しかしながら、魔性の女と呼ばれる人々が幸せかと聞かれれば、それもまた難しいポイントです。

 

人は自分に与えられた人生を生きる以外に道はありません。なので、あなたはこのような女性の生態を知ったうえで、愛する男性の心を離さない女性になる努力をしてみて下さいね!

 

LINE登録で割引クーポンもらえます↓

<ブログランキングの応援をお願いいたします♡ >

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

 

 


人気ブログランキング;